タグ:xperia

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    未来を映すカタチ。感じる究極の美しさをXperia

     

    ついに待望の発売が29日に訪れます。Xperia AXとはなんだったのかという声も多いですが、果たしてこのソニーが送る本命のハイエンド機、Xperia Z SO-02Eは、最近は製品としての完成度が低くユーザの声が悪かったXperiaの評価を覆すきっかけになるのでしょうか?去年くらいまで個人的な印象ではXperiaは、性能、機能ともにサムスンの周回遅れ、さらにおサイフケータイやカメラまわりなどの現在も解決されない不具合があり、去年までは痒いところに手が届くサムスン、痒いところに手が届かないソニーという表現が適切かもしれません。

     

    しかし、今回はソニーが本気です!!Xperiaが本気です!!

    http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/so02e/

     

    スペック等も申し分なく、デザインはさすがXperiaという感じになっています。

    操作性などは22日からスマートフォンラウンジに展示されているので、実機を触ってくれば存分に味わえると思います。これまでの中途半端なXperiaではない。ついに出たXperia arc来の衝撃、本気のXperiaです。ちなみにXperiaって春モデルは当たりが多いので、今回は本当に素晴らしい機種かもしれません。

    ちなみに、予約は23日から。学割なども適用できるため、大人気の機種になりそうです。早めに予約しないととても待たされるかもしれません・・・。

     

    それでは、春モデルの本命機種、Xperia Z SO-02Eの学割を含めた維持費をみていきましょう。

    【春はこれを買え!!Xperia Z SO-02Eの維持費を計算してみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


    の が X pe ri  a

     
     

    今回のAXもやっぱり絶妙なこれぞXperiaです。追求したのは「自在」という感覚!!! という言葉が表す通り、今回もいいデザインに仕上がっています。個人的にはデザインのためにいろいろ機能性を犠牲にした部分もあるとは思いますが・・・、カッコイイからいいじゃないという言葉ですべてをここでは片付けておきましょう。スマホラウンジなどで触った感触は結構よかったです。

     
     

    そして、このXperiaが明日111日より開始されます。発売は1116日の予定みたいです。本体価格や月々サポートなどももう量販店で出てるようので、とりあえず、それをもとに計算していきたいと思います。

     

     

    【自在が売り!!Xperia AX SO-01Eの維持費を計算してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ