タグ:xi

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    4月現在の月々サポートに対応したXi2割の最新の記事はこちらです。
     http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51337451.html

    安くて快適な通信がしたい、というのがスマートフォンをもっている人の誰もが思う理想の通信の形です。安くて質のいいことに越したことはありません。

    通信費の高いと思われがちなdocomoですが、買う時に条件さえ整えてあげれば誰でもとても安くXiを使うことも出来ます。 どんどん普及してきたdocomoの次世代通信Xi、最近では割と普及のためかMNPの場合にはかなり安く本体が売っている場合があります。例えば12月に発売されたばかりのXi対応スマートフォン、Optimus LTE L-01DなどはMNPであれば、月々サポート2100円の増額はもちろんのこと、本体ですら一括で0円というところもあったりします。またXiタブレットも一括で3万円を切るところも多く、これも月々サポート増額でとてもお得です。そこでぜひ、docomoを考えている人にはお勧めしたいのが、Xi2割というXiのスマートフォンとXiのタブレットを両方持つ人のパケットがお得になる割引プランです。どちらもパケットフラットですが、しかし、かなり安い維持費が実現できます。

     

    Xi2割のページ)

    http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/xixiwari/index.html?icid=CRP_CHA_2ndPR_Flash_xixiwari

     

    それでは、次で料金を検討して行きましょう!

    【お得なXi2割の維持費を計算してみた[加筆3/18]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    『割引は多い方がいい』

     

    かつての偉人はもしかしたらこう言ったのかもしれないです。

    そして自分も完全にこの名言に同意して共感すら覚えます。ココらへんに関西人の血が流れているのかもしれませんが、安く買えて使えることに越したことはないです。

     

    今回紹介するのはこれから普及していくであろうdocomoの次世代通信Xiです。

    docomo次世代通信はお値段が高いと先入観が多いと思いますが、今回紹介する方法ではどんな人でもちょっとの工夫でXiXiデータプランフラットにねんを2105円(SPモード使用時で7Gまで)で使えます。

    Xiが使える場所はもちろん快適な次世代通信が使えますが、Xiが使えない場所でもdocomoの広いFOMA3Gが優先通信使えるので、いつでもどこでも快適なdocomo通信が使えます。

     

     

    では、実際に次に料金を計算していきたいと思います。

     

    【docomoの次世代通信Xiを2105円で使う方法を計算してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ