タグ:xi

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    検索ワードなどを見てみると、このブログの読者の方には『月々サポート』や『維持費』という言葉にかなり敏感な方も多いのではないのかと思っています。

    先月の末にdocomoからMEDIAS TAB N-06Dというタブレットが発売されました。いろいろ敏感でモニターのときから使っておられた方々は早速、発売日に購入され、颯爽と駅の改札にタブレットを叩きつけるという所業をされたのではないかと思います。驚きなことにお財布ケータイがついてるんですね。おそらく電子マネーをタブレットで使ってネタにするという用途を前提に付けられたのだと・・・勝手に想像しておきます。個人的にも使ってはみたいのですが、もうdocomoの回線数もいっぱいでもはや買う余地があまりないためとりあえずは見送りたいと思っています。

     

    さて、今回は皆さんが気になって仕方ないMEDIAS TABの維持費をみていきたいと思います。ちなみに最初からネタバレをしておけば、毎月Xiが110円で使えるよーとかあるかもしれませんのでご期待ください。

     このMEDIAS  TAB、これまでにないぐらいの月々サポートがついているのは、えっちぃところが敏感なみなさんにはおなじみのことかもしれません。

    月々サポート2年間、70560円! 毎月2940円もの月々サポートがデフォルトでついているのです。

    そして、2月からのdocomoで忘れてはいけなかったのが、MNPの月々サポート増額という話題です。MNPで購入した場合には、月々サポートが2年間50400円、月々2100円の増額なので、もしも、もしもMEDIAS TAB N-06DMNPで購入した際には、70560円+50400円=120960円、月々5040円も割引になってしまいます。意味がわかりませんが、理論上こうなってしまうのです。

    さらにちょっとだけお得な情報を提供すれば、このMEDIAS TABが関西のある量販店では、一括価格がかなりお安く提供されているようなのです。そこで購入した場合には、ドヤ顔でお財布タブレットが使えるだけでなく、先ほどの試算のように月々サポートが5040円もの回線を手に入れることが可能です。関西は以前からタブレットが安すぎるぐらいの値段で売られていることが多かったので、これから来る4月末にはもしかしたらいろんな場所で同じようにMEDIAS TABの一括がくるかもしれません。

     

    ということで、そんなみなさんをサポートする記事として、月々サポート5040円の回線ってどんな維持費になるの?を次のページで調べてみたいと思います。

    【月サポ5040円 MEDIAS TAB N-06Dの維持費を計算してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    3月14日、新しいiPadが発売されました。

    iPadはやっぱりいいですよねー。と人にお勧めしながらも、私はiPad2を買っているので、新しいiPadは予算の関係上見送りました。

    当日iPadを買いに徹夜で銀座のApple storeに並んでいた人によると、『夜は寒くて寝れたもんじゃありませんでした』という感想をもらいました。新しいiPadを大人買いされた@ggrks_kohさんより。

    またNHKのニュースで一躍有名になった人もいましたし、やはりどれだけ苦労しても、あのお祭りの雰囲気に参加できるのは本当に価値があると思います。

     

     

    さて、それに参加できなかったけど、安く買いたいってい人におすすめの買い方、言わずとみなさんが知っている量販店でdocomoXiルーターと一緒に買うことです。いわゆる『Xi砲』と言われています。

    通常で3万円台から高額の割引であれば5万ほどまでの割引を受けられ購入費用が抑えられます。

    初期費用が高いのがネックな方はこのXiの割引をうけて買うと、新しいiPadが安く買えるはずです。

     

    では、実際にその場合にはどれくらいの維持費になるのか、計算していきましょう。

     

     

    まず前提として、iPadWi-Fi16GB42800円)、Xiでの割引はたった4万円とします。

    この場合には、iPadXiのルーターを一緒に購入した場合には、

    購入時に本体代金42800-割引40000円と2800だけで持ち帰ることが可能です。

    さらに、このXiの回線は使わなくてもいいので、毎月下記に書いた値段で2年間寝かせて持つことができます。(2年間維持したのち解約する方が違約金を払うより安いです)
     

     

    料金プラン

    料金

    備考

    Xiデータプランにねん

    \1,000

     

    eビリング

    -\105

    2年間2,520

    ユニバーサルサービス料

    \5

    20123月現在

    1ヶ月維持費

    \900

    新規事務手数料

    \3,150

    2年間合計維持費

    \24,750

     
     

    あれっ?おかしなことに、4万円の割引を受けるはずなのに、実際にdocomoへ支払うお金は2年間で24750円だけと、4万円を25000円で貰ったのとほぼ同じです。普通、モノを買ったらそれなりのお金を払わないといけないのに・・・、これは好きなものと一緒にセットで買うだけで、4万円であれば15000円も得したことになります。

    この今回の新しいiPadと一緒に買った場合でも、最初に払った2800円と2年間合わせて24750円を足して、27550iPadを購入できたのと同じことになります。

    旧モデルのiPad2でも34800円の値段なので、それより新しいiPadをちょっとした工夫で旧モデルより買う方が安く買えてしまうのです。
    この割引、iPadを置いている量販店であれば時々やっていると思うので、ぜひ『Xiルーター契約で○万円引き』というPOPを見つけたら、確かめてみる価値があると思います。

     もし4万円というまとまったお金が今すぐ準備できず、iPadをそれでも欲しい、なるべく安く欲しいと思っている方には、iPadを買う値段のハードルがとても下がるので、おすすめです。

     ちなみにiPadを買うならおすすめは64GBです、iPhoneとは違い動画やアプリなどを詰め込むと16GBではすぐに容量がいっぱいになってしまいます。快適に使うならiPadは64GBを買いましょう!

     

    ちょっとした工夫をして安くて新しいiPadを手に入れる。Appleの最新タブレット、その醍醐味をぜひ堪能してください。
    持ってると捗るみなさんのiPadライフはもうそこまできています。 


    このページのトップヘ