タグ:softbank

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    事実、後出しじゃんけんです


     

     

    つい先ほどSoftBankの緊急会見があり、iPhone5に関しての料金プランなどについていろいろと新しい発表がありました。なんでもありのソフトバンク!! 孫さんの発言です。

     

    前回の記事 http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51365810.html

    auiPhone5料金 http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51365734.html

     

     ずっと期待して待ってて、すでに銀座のソフトバンクショップに並んでる人が自分のフォロワーさんにもいるのですが、ドン引きですよね、ケータイオタクキモッって言ってあげてください。

     

    ロケットニュースさんより 

    http://rocketnews24.com/2012/09/19/249302/

     ツイッターアカウント @ggrks_koh https://twitter.com/ggrks_koh

    ブログ http://second2ndkohpsp.blog13.fc2.com/

     

     それでは少しだけその内容を見て、で、料金はどうなってんの?とかを整理して維持費がどうなるのか見ていきましょう。

    会見内容 

    http://webcast.softbankmobile.co.jp/ja/pdf/20120919_01/press_20120919_01.pdf

     

    まず115日より、5460円のLTEの定額に525円でテザリングオプションが始まります。525円は2年間無料なので、実質的には5460円だけです。ただし、テザリングをされる際には、LTEの通信制限が7GBまでになるので、無制限のLTEが使いたい方はテザリングのオプションを適用予約するはやめておいた方が懸命です。

    さらに980円のホワイトプランは現在21時から1時を除いてソフトバンク同士通話無料ですが、115日より追加500円で24時間となります。これでドコモもauもソフトバンクも1480円でキャリア間通話無料になります。

     また、スマホBB割という割引が4G/LTEにも適用になります。対象の固定通信サービスを利用している際に、2年間毎月1480円パケット定額料が割引され、3980円になります。対象かどうかはこちらより調べてみてください。

     http://mb.softbank.jp/mb/campaign/sp_bb_set/index.html

    さらに、4GLTEスマホ家族キャンペーンより、これまで使っていたスマートフォンから機種変更してLTE端末にした際に、これまでのスマートフォンに新規のSIMを発行して最大2年間パケット代1980円となるものです。

    最後にスマホ下取りキャンペーンでiPhone4S4、の買取額が増額され、最大4S64GB20000円(1000円×20ヶ月)割引が受けられます。またiPhone3GS3GHTCDELLのスマホも少額ですが、割引を受けることが可能になるようです。しかし、以前に中古買取ショップで買い取ってもらった方が特別な場合でなければ現金でもう少し高値で買い取ってもらえるかもしれません。

    参考 じゃんぱら http://www.janpara.co.jp/buy/search/

     

    それでは、次で実際の料金を見ていきましょう。一部、前回の記事と同じ内容があります。

    【SoftBank iPhone5 発売直前!!最新の維持費をまとめてみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    『君、面白いね』とわれるような個性的なユーザーがネット上には多いソフトバンクです。自分は今回、iPhone5auから買いましたが、今後、機会があればソフトバンクを買ってみたいと思います。

    最新のソフトバンクiPhone5の記事はこちら

     
    http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51366362.html

     

     

    auiPhone5の維持費はこちら

     http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51365734.html

     

    写真 12-09-15 10 29 10

     

    さて、今回のauとソフトバンクのiPhone5戦争ですが、いろいろな理由があり、ソフトバンクのiPhone5を選んだ方も多かったのではないかと思います。おそらくユーザー数的には今回もソフトバンクが人気なのではないのでしょうか。一部ではソフトバンクのiPhoneからauMNPするために予約番号を157のソフトバンクのコールセンターから発行しようとすると15000円分の機種変ポイントが引き止めとして貰える可能性があるとの噂です。

    そういえば、自分の近所のソフトバンクショップでは、朝の7時前には16時の予約開始へ向けておばちゃんが並んでいたというエピソードがありました。もしかして、息子さんや娘さん、お孫さんにiPhone5の予約をとってあげるために・・・。こんな朝早くから並んだのではないでしょうか・・・。感動的なエピソードです。

     

    では、そのおばちゃんの志にソフトバンクの料金はどう答えてあげたのでしょうか?

    昨日、auの料金の発表のあと、間髪入れずすぐさまソフトバンクの料金も発表されました。

    こちらもauと同様にLTEが開始されます。パケット定額 for 4G LTE (5460円)がLTEのプラントなります。ホワイトプランはこれまでと同様に名称は変わりませんが、契約更新月後の2年縛りがないプランに変更する際は標準プランとなり、基本料金が1960円になります。さらにiPhone5は専用プランとなり、これまでの3G契約から、iPhone5から始まるLTEプランへの変更の際は、契約変更手数料が別途3150円かかります。

     

     次にiPhone5の本体価格と月月割の関係を見ていきたいと思います。iPhone5の本体価格は、16GB2140円×24回(51360円)、32GB2570円×24回(61680円)、64GB3000円×24回(72000円)となります。また月月割は2140円×24回(51360円)となり、16GBでしたら、本体価格から毎月の月月割を引いた実質負担額は2年間使った場合には0円となります。

    条件はわかりませんが、ドスパラではSoftBankのiPhone5への乗り換えは15000円のCBが貰えるようです。 

     

     それでは、実際に次に契約内容から、料金を見ていきたいと思います。

     

    【SoftBank iPhone5の維持費を計算してみました。】の続きを読む

    このページのトップヘ