タグ:au

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    auの発表で、この夏の新プランでNetflix込みの料金プランが登場します。
    今回の発表で簡単にまとめると、これまでの20GBのプラン(6,500円)に、1,000円を足して、プラス5GB(追加時5000円相当)とNetflix(ベーシックプラン650円)とビデオパス(562円)がセットになった25GBのプランが利用できるということです。


    Netflix


    新料金プランが登場したということで、それぞれの料金プランでまとめてみました。

    (1)25GB スーパーカケホ
    25GB-1

    (2)25GB カケホ
    25GB-2

    (3)25GB シンプル
    25GB-3

    記載されているプランは固定回線のスマートバリューを利用し、応援割を適用した場合のNetflixのベーシックパックでの価格となります。スマートバリューや応援割を利用しない場合は、月額より1,000円〜2,000円ずつ高くなります。
    またNetflixのベーシックパックはSD画質となっており、HD画質や4K画質、同時再生数を増やすためにはさらにスターンダード300円、プレミアム800円の追加が必要です。

    スマートフォンで見る程度であればSD画質でも問題はあまりないかもしれませんが、他の再生機器で再生するときにはSDとHDの差は意外と気になります。とはいえ、スマートフォンの画面が非常に綺麗になっているのにSDでしかコンテンツを楽しめないというのはちょっと微妙な気もするので、通常のプランもベーシックのSD画質ではなく、HD画質となるスタンダードでのプランが欲しかったところです。


    動画再生をスマートフォンで楽しんでいる人が数多く増えているこの時代、自分お気に入りの動画配信サイトを1つでも利用して、一生あっても見切れないコンテンツを消化していきましょう。
    私は国内や海外ドラマを中心に消化するため、Netflixをはじめ、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、hulu、FODプレミアム、ビデオマーケットを利用しています。またTUTAYAの実店舗でのTUTAYAプレミアムにも加入し、贅沢な環境で今月はコンテンツを消化しています。
    みなさんも楽しんでコンテンツを消化するから、義務感にさいなわれてコンテンツを消化するようになるくらいまで、配信サイトを楽しんで見てはいかがでしょうか。


    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    4月5日よりau WALLETプリペイドカードが進化しました。
    じぶん銀行との連携で3つの機能が加わりました。

    (1)じぶん銀行からのオートチャージ
    (2)プリペイド間の残高送金
    (3)じぶん銀行口座へ出金

    【au WALLET プリペイドカード】「オートチャージ・出金」サービス開始!

    p_index_02d


    1−3を使うためには、じぶん銀行との連携が必要です。
    個人的に一番よかったのはプリペイド間の残高送金ができるということでしょうか。
    主に個人間でのLINE Payのような利用用途が想定されているようです。
    ただし、送金や出金ができる残高は、じぶん銀行やポイント、auショップでチャージされた残高のみで、かんたん決済やクレジットカード、au WALLETチャージカードでチャージ残高は送金不可となっています。クレジットカード現金化につながるようなことはできないみたいです。

    ケータイをたくさん購入すると期待する機能として、複数にチャージされるウォレットカード間の残高を送金して、1つのカードにまとめて利用するということが簡単に想像されます。
    しかし実際に10000円ずつ入ったAカードとBカード、CカードでCカードにまとめたいとやってみた結果、現状のところ残念なことになりました。

    <AカードからCカード> 成功
    Aカードにじぶん銀行の口座登録を行いCカードに送金 → 送金OK  Cカードの残高が20000円に

    <BカードからCカード> 失敗(現状)
    Bカードにじぶん銀行の口座登録ができず送金画面があらわれない 

    つまりAカードに登録した口座を現状Bカードには登録できない状況で、紐付け解除もできません。
    おそらく今後、何かしら対応されるとは思いますが、それまでは対処方法がないのが現状です。
    とりあえず、現状1つしかまとめることはできませんが、今後に期待したいと思います。
    そしてじぶん銀行への出金に関しても、手数料が200円もしくは出金金額の1%の高い方が適用されるようです。もし20000円程度、WALLETでは使わない残高がある場合は1%の手数料で出金が可能ということになります。
    これまでau WALLETがバラバラにそれぞれの残高となっていたり、出金できないなどありましたが、実質じぶん銀行プリペイドカードとなったことで、利便性や選択肢がいろいろ広まったのではないかと思います。

    このページのトップヘ