タグ:Xi

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    8月現在、最新の記事はこちら
    『9月2日から値上げ!?実質5040円Xperia A SO-04Eの料金を計算してみました』
    http://haijin.net/archives/51397883.html


    本日、5月15日にドコモの新製品の発表会があり、ツートップとして、Xperia A SO-04EGALAXY S4 SC-04Eが発表されました。そしてこの2機種は5月中に発売がされるということです。

     

    そして気になる本体価格や月々サポートの価格ですが、ドコモのシャチョーさんは言っていました。

     

    Xperia A SO-04E

     

    5000円」程度だと・・・。

     

     

    果たしてそれは本当なのか。みなさんと一緒にその5000円の中身へとにせまっていきたいと思います。

     

     

    【5000円で買える!?特別価格で発売 Xperia A SO-04Eの維持費を計算してみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    ドコモの春モデルがどんどんご愛顧、ダイレクトになっていきます。それにしても月々サポートがなくなって約4万円という価格は実は月々サポートがあったときよりも高くなってないですかと疑いたくなるところですが、おそらく最近のドコモの月々サポートの廃止をしている理由としては2年縛りという期間中にも何度もスマートフォンを買ってほしいということに真意がありそうです。もちろんその方が結果的に現状の計算方法のARPUも高くなるのではないでしょうか。ユーザーとしても2年間同じ機種をずっと使い続けないといけないということもなくなり、半年や1年周期、時期ごとに機種変更をしていくことが出来るというメリットもあります。こう考えると1シーズン前の機種が機種変更で安く買えるという路線は、ドコモのアンケートであるような「前の機種でいいから安いものがいい」という要望にも答えているという感じだと思います。

    昨年の同時期の月々サポートの50400円増しという2年間ガチガチに使わなければ恩恵が受けなかったら路線から、突然、機種変更するときは古い機種ならいつでもいいよという路線になったドコモはこれからどこに向かうのでしょうか?もしかしたらスマホをどんどん買い換えていく時代の到来なのかもしれません。

     

     

    そして、その混迷の中で、以前発表されていた新機種が発売されました。

     L04E_PlatinumWhite_XL

    Optimus G Pro L-04Eです。高スペック、大容量バッテリー、そしてFULLHDディスプレイと一台で持ちたいにはおすすめの機種です。ただ防水はついていないのでこれまでの機種と同じように水につけるとまずいようです。LGの使い心地は細部までこだわってつくり込んでいるところにあります。使えば使うほどその辺を納得できるのではないでしょうか。

     

     

    それでは料金をみていきたいと思います。

     

    【4月4日発売!!Optimus G Pro L-04Eの維持費を計算してみました。】の続きを読む

    このページのトップヘ