タグ:Wi-Fi

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    つい最近、モバイルルーターが市場想定価格よりも大幅に安い通称Aterm祭りが二度くらいあり、インターネット上は一時騒然としました。
    その対象となったのは、NECのAterm MR05LNとAterm MR04LNです。
    そして、NEC Aterm MR04の3000円台の祭りは、さすがに間違えだったようで、数日後にキャンセルメールが届きました。12月4日の現時点でNEC Aterm MR05LNはまだ発送はされていませんが、はたして到着することはあるのでしょうか。気になります。


    そんな中、モバイルルーターで検索をしているとなぜか異様に安いモバイルルーターを見つけたので紹介します。Wi-Fiルーターと回線セットで12980円(税込)、さらに会員割引で200円引きされ、12780円(税込)で販売されています。

    45
    日本通信 b-mobile 4G WiFi3 20GB/100日パッケージ BM-AR5210-20GB

    100日20GBの通信付きのWi-Fiルーターで12980円の見出しで、ちょっと内容を確認してみました。
    どうやら日本通信のSIMカードが搭載されているWiFi3というルーターのようです。
    Wi-Fiルーター WiFi3のスペックは以下のようです。

    11


    スペックを見る限り、ルーターとしてはLTEの800/1500/2100MHzに対応した機能のスタンダードなタイプですね。若干、今の高性能化が進んだWi-Fiルーターと比較すると物足りなさは感じますが、LTEにも対応しており、値段が一番というならポストペイドが一般化している中で、プリペイドの回線でここまで値段が安いものは久しぶりにみた気がします。プリペイドは企業の経費などで買うときにという用途向けというのではないでしょうか。
    実際に日本通信のサイトを見る限り、5GBの1ヶ月タイプのプリペイドSIMカードでも3500円程度しているので、そこから計算すると20GBの100日のSIMカードの調達だけでも十分安いのではないかと思います。むしろルーターはおまけですね。

     適当にルーターが欲しいし、適当に通信回線も調達したいという人にとっては、値段考えるとぴったりかもしれません。数がわずかとなっていたので、欲しい方はお早めに。
    (WiFiルーター自体のじゃんぱら買取値段は4000円くらいだったので、理由ある人はごにょごにょしてSIM調達にも使えますね・・・)
     

    日本通信 b-mobile 4G WiFi3 20GB/100日パッケージ BM-AR5210-20GB

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    いろんな人が集まるコミックマーケットが12月の年末である明日29日、30日、31日と開催されます。各キャリアの懸命な努力によって、多くの人がつながらないと言ってきた中でここ数年、つながってきたという声も聞かれます。そして今回も爆発的に増えたスマートフォンなどの通信に対応するため、コミックマーケット当日には、ケータイ各社もそれぞれ移動基地局やWi-Fi環境を整えるなどして、どこのキャリアが一番つながるのかを競っていいます。

    それでは今回はどこのキャリアがもっともつながるのでしょうか?そしてどのキャリアが一番話題になるのか。

    各キャリアでみてきましょう。


    【つながりやすさを決める電波の戦場!コミックマーケット85でドコモ、au、SoftBankの戦略は?】の続きを読む

    このページのトップヘ