タグ:Tab

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    検索ワードなどを見てみると、このブログの読者の方には『月々サポート』や『維持費』という言葉にかなり敏感な方も多いのではないのかと思っています。

    先月の末にdocomoからMEDIAS TAB N-06Dというタブレットが発売されました。いろいろ敏感でモニターのときから使っておられた方々は早速、発売日に購入され、颯爽と駅の改札にタブレットを叩きつけるという所業をされたのではないかと思います。驚きなことにお財布ケータイがついてるんですね。おそらく電子マネーをタブレットで使ってネタにするという用途を前提に付けられたのだと・・・勝手に想像しておきます。個人的にも使ってはみたいのですが、もうdocomoの回線数もいっぱいでもはや買う余地があまりないためとりあえずは見送りたいと思っています。

     

    さて、今回は皆さんが気になって仕方ないMEDIAS TABの維持費をみていきたいと思います。ちなみに最初からネタバレをしておけば、毎月Xiが110円で使えるよーとかあるかもしれませんのでご期待ください。

     このMEDIAS  TAB、これまでにないぐらいの月々サポートがついているのは、えっちぃところが敏感なみなさんにはおなじみのことかもしれません。

    月々サポート2年間、70560円! 毎月2940円もの月々サポートがデフォルトでついているのです。

    そして、2月からのdocomoで忘れてはいけなかったのが、MNPの月々サポート増額という話題です。MNPで購入した場合には、月々サポートが2年間50400円、月々2100円の増額なので、もしも、もしもMEDIAS TAB N-06DMNPで購入した際には、70560円+50400円=120960円、月々5040円も割引になってしまいます。意味がわかりませんが、理論上こうなってしまうのです。

    さらにちょっとだけお得な情報を提供すれば、このMEDIAS TABが関西のある量販店では、一括価格がかなりお安く提供されているようなのです。そこで購入した場合には、ドヤ顔でお財布タブレットが使えるだけでなく、先ほどの試算のように月々サポートが5040円もの回線を手に入れることが可能です。関西は以前からタブレットが安すぎるぐらいの値段で売られていることが多かったので、これから来る4月末にはもしかしたらいろんな場所で同じようにMEDIAS TABの一括がくるかもしれません。

     

    ということで、そんなみなさんをサポートする記事として、月々サポート5040円の回線ってどんな維持費になるの?を次のページで調べてみたいと思います。

    【月サポ5040円 MEDIAS TAB N-06Dの維持費を計算してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    docomoのSPモードは半年は無料です。
    しかし半年後からは お金がかかります。
    12月からのHAPPYTABキャンペーンで 音声でGALAXY TABを契約した方はSPモードも契約したと思います。
    もうそろそろSPモードを解除しないと、SIMを寝かせたりWiFiだけで使ってる最低維持をしていらっしゃる方は、油断していると余分なお金を払ってしまうかもしれません。

    もうすぐ半年になりますので気をつけてください!!

    このページのトップヘ