タグ:MNP

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    先日名古屋にいく用事があったので、三宮からバスにのっていってきました。
    まず名古屋について一番最初にいくところといえば、みなさんはどこでしょうか?


    もちろん私はビックカメラです。 

    さてそこで目撃したのは
    x2_771794b
     
    7月30日から31日の2日間限定でMNP一括0円というものでした。 
    関西では最近、あまりこういうほぼ条件なしの安売りがなかったので、即買いましょうと決断をしました。
    MNPで0円だったので、どの番号からにしようかなってことで、最近あまり使っていないDesireHDの番号でMNPすることに。
    売り場の前でソフトバンクのダイヤルに電話です。10分程度でMNP番号を取得して、早速契約へといきました。

    こんなに簡単にMNPできるなんてコワイ世の中ですね。


    写真 11-08-02 23 28 23



    さて、今回かかった費用とこれからかかる費用を計算してみたいと思います。
    ちなみにこの端末は自分の契約ですが、妹が最近、中学生になり友達と連絡とかするために携帯かスマホを買うということだったので、そのまま端末とかあげたいと思っています。このacroはスマホ初心者や既存のガラケーユーザにとっての一台もちには十分な性能だと思います。キャリアメールは9月対応ですがそれが始まればです。
    ということで今回の書き方はMNPにかかった初期費用と、普通に中学生が携帯を使うときに必要であろうこの端末の月額費用にわけて書いていきます。

    MNPにかかった初期費用
    ・ホワイトプラン違約金 9975円
    ・転出手数料        2100円
    ・新規手数料        2835円

    合計  14910円

    初期費用がだいたい乗り換えの場合は15000円かかりました。
    つまり、このXperia acroが15000円ということで置き換えてもらっても大丈夫かなと思います。
    このMNPですが、docomoの2in1や、ソフトバンクのプリペイドを使えばもう少し安くなります。

    月額料金
    ・プランSSシンプル 980円(無料通話1000円)
    ・IS NET                      315円
    ・IS フラット       5460円
    ・ケータイサポート   315円
    ・ユニバーサルサービス料 7円
    ・毎月割       -1800円

     月々4962円


    これが一般的に携帯を使う人の料金と見積もっています。さらによく話をする人がau同士であれば指定通話315円をつけて電話などもお安くしたりとかそこは柔軟にすればいいということで、パケットなどもしっかり使えて端末保証もつけて最新機種が月5000円を切るこの値段というのはかなりやすいと思います。
     
    写真 11-08-02 23 30 24

     ちなみに使い勝手の方ですが、Xperia arcなどから噂されていたリブートを繰り返したりメモリが足りなくなるということもなく、とても快適にサクサク動きます。もしかして自分の端末だけかもしれませんが、おサイフケータイやワンセグなどもガラケーのように使えて便利です。さらにau回線もソフトバンクとは比べ物にならない程度に快適です。最近はdocomo回線が詰まるところも多くなってきたので、その分ではauでパケットを使うのは速度的にはdocomoと同等ぐらい出ますので快適です。 


    ちなみにいつものようにMNP一括0円で契約をした場合でのモデルケースとしての最低維持料金をしめしておきたいと思います。



    1.最低維持料金(毎月割を残すパターン)
    ・ プランSSシンプル 980円
    ・ダブル定額    2100円
    ・ユニバーサルサービス料 7円
    ・毎月割      -1800円
    =月々1287円
    ・新規手数料    2835円
    2年合計 33723円+MNPの費用 


    2.最低維持料金(毎月割を残さないパターン)
    ・プランEシンプル 780円
    ・ユニバーサルサービス料 7円
    =月787円
    ・新規手数料    2835円
    2年合計 21723円+MNPの費用

    これだけ見ると毎月割を残す方が安いかもしれませんが、今後毎月割が増額などさらた場合にはまた違った結果がある可能性があります。

    ※追記 回線を寝かすつもりでMNP一括0円などでauを契約するなら月末がお得です。契約時にはパケット定額などに入らないといけない場合が多いです。その際に後日外すことになるのですが、その外す手続きが反映されるのは次月からになります。そして月末までのパケット定額の料金は日割りになるので、なるべくなら月末に買うとそのパケット定額の日割り日数がすくない分だけ負担が少なくなります。


    MNPとして、一番簡単なのはdocomoの2in1で既存のdocomo音声回線にBナンバーをつけてそのBナンバーを転出するというのが簡単な方法になります。

    ・docomo 2in1 でMNPするまでにかかるお金
    基本料金 25円(1日分)
    MNP手数料 2000円
    消費税 101円
    合計 2126円

    これでMNPできる番号が手に入ります。これでできれば一番お安い方法かもしれません。


    auではXperia acroやINFOBARやGzなどの最新スマートフォンでもMNP一括0円になっていることがあります。
    みなさんもMNPを使ったりなどして、
    「端末は買うものではない、0円で支給されるものだ」ってことで月賦なんてあまり使わずに最新機種を手に入れてスマートフォンライフを楽しみましょう。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    3月ぐらいにDesireHD買いました。
    docomoのXperiaからの2in1からのMNPで買えました。
    もちろん、MNP0円+3000円のキャッシュバックです。
    (5月時点ではMNP0円+0円~10000円のキャッシュバックがあります) 

    もうちょっと待てばよかったと思ってます・・・
    あとこうやってDesireHDに気を取られているうちに、iPhone4のMNP通常新規一括0円を逃してしまったので、悔しいです

    一応、 料金体系を書いときます。

    ・docomo 2in1 でMNPするまでにかかるお金
    基本料金 25円(1日分)
    MNP手数料 2000円
    消費税 101円
    合計 2126円

    ※2in1は現在持っているdocomoの音声契約の携帯であればつけることができます。
    あるdocomoショップにいって申し込んだあと、また違うdocomoショップにいってBナンバーだけの転出をしたいということで手続をしてもらいましょう。同じショップではさすがにこれはまずそうな気がするので・・・。

    ・SoftBankへ転入
    基本手数料 2835円


    これくらい手数料がかかりますが、これでDesireHDが手に入ります
    あとはのりかえ割が適応(SMSで案内が来るので自分で手続きします)されて、基本使用料が7ヶ月無料です。
    さらに毎月、月々割りが980円もらえるのでSベーシックパック300円+パケットし放題Sの390円が無料になります、すると月々割りの290円が毎月無料通話として実質貰えることになります。
    さらにSoftBank同士の通話は時間帯によっては無料なので、本当に通話に関してはお得です。
    さらに違約金9975円を払えば、2年後のタイミング以外でもそれだけで違う会社に乗り換えられますね!!
    他社のCBなどで相殺できるなら、アリっちゃありです。
    一応最低でも無料期間の6ヶ月は使った方がいいかもしれません。理由はないですが、もしかしたときに備えてのあれです。


    まあ、こんなことを考えつつでDesireHDを手に入れました。
    高価な端末がこんな値段で手に入るなんて、ちょっとうれしいです。


    MNPではなく、新規でお探しの方は最安で2800円、平均的に4800円で買うことが出来ます。
    この際は、フォトヴィジョンの抱き合わせがないところで買うほうがベターというか、トータルコストは断然抑えられます。
    Android2.3になり、さらに未来が明るいDesireHD、こんないい機種をこんな条件で手に入れないのはちょっと損かもしれないです。
     
    明るい未来があるスマートフォンライフを楽しみましょう!!

    このページのトップヘ