タグ:GalaxyNexus

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    以前の記事でご紹介した月々サポート特盛のGalaxyNexus SC-04Dですが、ついに224日より晴れてご愛顧割の対象になってしまいました。

    12月はじめに発売された端末なのに、数カ月でご愛顧割の仲間入りです。本来ならば旧機種が対象だと従来ではなっていましたが、これはまだ最新機種です。現在発売されている中で、Android4.0である端末はdocomoではこれだけです。なのに本体価格がかなり安い!携帯好きな人は、GalaxyNexusを必ず手に入れる必要がきっとあるでしょう。

     

     
     

    さて、ご愛顧割の対象になってしまうと以前とは何が違うのか、そのメリット・デメリットを簡潔に説明して、料金にうつっていきたいと思います。

     

     
     

    <メリット>

    ・本体価格が安く機種変がしやすい

    (定価であっても2万円程度、通常1万くらい、場所によっては0円のところもあるみたいです、自分は機種変9800円の場所で買いました)

    ・新規やMNPの際、0円であったりCBが貰えたりする場合がある

    (ドスパラの新規5000CBMNP20000CBは有名?)

     

    <デメリット>

    ・月々サポートがなくなる(機種変、新規、MNPの場合にこれまで貰えていた月々サポートが一切なくなります、そのためにパケットを使う場合には最高でMNPした際4410円貰えていたサポートが一切受けられなくなるため、これまでよりかなり高くなることが考えられます、つまりMNPした際に学割ならば月215円、その他であれば2045円で使えていたパケットフラットが、単純に月々サポートがなくなった分4410円高くなるということです。)


    それでは次のページで実際にご愛顧割に変化した料金プランをみていきましょう。

    【ご愛顧割に入ったGalaxyNexus SC-04Dの維持費を計算してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    2月24日よりGalaxyNexusはご愛好割の対象となり、以下のプランの適用はできなくなりました。


    ご愛顧割に入ったGalaxyNexus SC-04Dの維持費を計算してみた
    ↑2月24日以降に購入される場合の料金はこちらをご覧下さい。


    2月1日からドコモにおいて、月々サポートが増額されました。MNPで購入した際にさらに月々2100円、今の月々サポートに2年間で最大50400円上乗せされます。新規や機種変であれば月210円の2年間で5040円の月々サポートの上乗せなので、他社からMNPする人には10倍もサポートが受けることができます。
     

    そんなわけで、これまでMNPといえばauの独壇場でしたが、これからはドコモもかなり期待できそうです。

    例えばこれから紹介するGalaxyNexus SC-04Dであれば、2月18日現在は2310円(2年間55440円)通常でも2100円の月々サポート(2年間50400円)が貰えて普通に使う人であれば十分お得なのに、さらにMNPすると50400円も貰えて、合計105840円も月々貰えちゃいます。本体価格が50000円ちょっとなので・・・これだけサポートが貰えれば大幅に実質0円以下になり本当にお得です。



    Google
    謹製のAndroid4.0の常に最新のスマートフォン、まだ12月に出たばかりなのにもうこれほどまでに非情な売り方をして大丈夫なのでしょうか?

     

     

    それではGalaxyNexusの維持費を計算していきたいと思います。

     


    【月サポの多いGalaxyNexus SC-04Dの維持費を計算してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ