タグ:Amazon

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


    最近、某SNS界隈ではAmazonのほしい物リストを晒すとこうなる例が爆発的な一時的なブームになっているみたいです。

    以前書いた記事が割りと好評でして、それからもたくさん品物が送られてきた次第です。記事に追記に書くよりもさらに量が増えてしまったので、もう一度書こうと思いました。以前の追記分もまとめていきましょう。

     

    それでは、送っていただいた方に感謝の気持を込めて・・・、コメントしていきたいと思います。

    前回までに届いたものはこちら・・・

    SNSにAmazonの欲しいものリストを載せるとこうなる例
     
    http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51346547.html

     

     

    自分以外にもほしいものリストを載せて、たくさんものをもらった被害者方もいるようなので、その方のブログも紹介します。

    Amazonのほしいものリストを公開すると(彼岸と此岸の間)

     

    Amazonのほしいものリストを公開したらプレゼントが届きました

    (ツイッターで嫁を探す残念な婚活男子のアメブロ)

    http://ameblo.jp/nakamura-kujira/entry-11272850859.html

    http://ameblo.jp/nakamura-kujira/entry-11274659134.html

    http://ameblo.jp/nakamura-kujira/entry-11274663244.html

     

    アマゾンの欲しい物リストで乞食してみた。(がちゃブログ)

    http://gachakk.blogspot.jp/2012/06/blog-post_10.html

    http://gachakk.blogspot.jp/2012/06/amazon.html

     

    Amazonのウィッシュリストブームに乗ってみました。(いてんぶろぐ)

    http://i10ug.blogspot.jp/2012/06/amazon.html

     

    SNSAmazonの欲しいものリストを載せるとこうなる例(熊のチラ裏)

    http://aloekuma.blogspot.jp/2012/06/snsamazon.html





    みなさん、個性的なものが送られすぎでしょとおもいます・・・。羨ましいです。

    じゃあ、自分はどうなのかと思いましたが、それでは、自分の今回届いた品物の数々を見て行きましょう。。。 

    【SNSの欲しいものリストからはじまる負の連鎖のまとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    Amazonってなんでも売っています。本当になんでもです。なんでもなんでも、その中で、ほしいものリストというものをつくって、SNSに投稿することができます。
    そして、Amazon
    のほしいものリストをSNSに投稿するとこうなる・・・。

    その真実をこれから語って行きたいと思います。
     

    特に子ども心とそれなりのお金を持つ、大人対象にAmazonの乞食リストを晒してはいけません。

    ネタでほしいものリストに入れてると、実際にこうなりますということを忠告的に語って行きたいと思います。

    それでは次のページでAmazonから届いたもののレビューをスタートです。
    まだ全部届いてないみたいなので、 追記必須だと思いますが、とりあえず、人生において、貰ったものに対して感謝()することは本当に大切だと思います。


    そのお礼を込めて、ブログでレビューしていきたいと思います。 
    【SNSにAmazonの欲しいものリストを載せるとこうなる例】の続きを読む

    このページのトップヘ