タグ:A

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    ドコモで今一番売れている機種といえばこれ!
    Xperia(TM) A SO-04E

    Xperia A SO-04Eです。

    この夏発売されているスマートフォンとしてはおそよ10人に1人がこのスマートフォンを購入している計算になっています。そして9月末には200万台の発売を見込んでいるなど人気は止まるところを知りません。

    その人気の秘密はなんといっても、ソニー独自のXperiaから続くデザインの格好よさ、色が4色もある、お財布ケータイや防水、ワンセグ、赤外線すべてに対応するオールインワンなスマートフォンとして、ユーザーが求める姿が詰まっているということなのだろうと思います。

    そしてなんといっても料金が安い!!ということもさらにこのXperia A SO-04Eが売れる要因となっているような気がします。発表当時、機種変更でも実質5000円台ということで話題になりましたが、事実この夏モデルの中で一番お得な機種は何?という質問にこたえるなら、もちろんXperia A SO-04Eです。
    ちなみに価格はかなりお高めですが初音ミクコラボモデル、Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04Eの発売も決まっていますので気になる方はこちらから
    http://haijin.net/archives/51397887.html

     

    さてそれでは大人気スマートフォン、Xperia A SO-04Eの料金をみていきましょう。

    【9月2日から値上げ!?実質5040円 Xperia A SO-04Eの料金を計算してみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    最新の記事はこちら
    『9月2日から値上げ!?実質5040円Xperia A SO-04Eの料金を計算してみました』
    http://haijin.net/archives/51397883.html


    発売からもう国内80万台!!100万台は軽く超え、そして販売目標は200万台のスマートフォンがあります。

     

    発売をしているショップでは品薄で入荷未定など、あっても色が全色ないなどまだ供給が追いついていないのでしょうか。

     

     

    それでも買った人がそれぞれ評価するなどこのスマートフォンは売れ続けています。

     

    そう、ドコモがこの夏、満を持して出したXperia A SO-04Eです。

     

     

    現在、広告宣伝ではGALAXY S4 SC-04Eと並びツートップとして展開されていますが、圧倒的に売れ行きがいいのはこちらのXperia A SO-04Eになっています。

     

    仮に200万台を積み重ねた場合には厚さ10.5mmの製品では、あの世界遺産に登録された富士山は3776mという高さですので、約5.5個分の高さになります。

     

     

    さて、なぜこれだけ売れているのかということを考えるとやはり出てくるのが機種変更時の安い価格にあります。

     

    ドコモを10年間使っており、現在スマートフォンではないフューチャーフォンのユーザーは2年間換算として実質5040円でこの最新機種を使用することができるからです。もちろんドコモでは最新機種でこれほどまでに割引の金額が多かったということは滅多にありません。

    もちろん性能もすべての人に使いやすい、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水、防塵、高画質のカメラ機能とガラケー機能もしっかり搭載したスマートフォンとして、はじめてスマートフォンを使う人でも機能の不満はなく使えるかと思います。それ以上に大画面となり、様々なコンテンツやアプリを利用できる点はかなりのメリットがあると思われます。

     

     

    【初音ミクコラボも!200万台への進撃 Xperia A SO-04Eの料金を計算してみました】の続きを読む

    このページのトップヘ