タグ:0円

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    3月ぐらいにDesireHD買いました。
    docomoのXperiaからの2in1からのMNPで買えました。
    もちろん、MNP0円+3000円のキャッシュバックです。
    (5月時点ではMNP0円+0円~10000円のキャッシュバックがあります) 

    もうちょっと待てばよかったと思ってます・・・
    あとこうやってDesireHDに気を取られているうちに、iPhone4のMNP通常新規一括0円を逃してしまったので、悔しいです

    一応、 料金体系を書いときます。

    ・docomo 2in1 でMNPするまでにかかるお金
    基本料金 25円(1日分)
    MNP手数料 2000円
    消費税 101円
    合計 2126円

    ※2in1は現在持っているdocomoの音声契約の携帯であればつけることができます。
    あるdocomoショップにいって申し込んだあと、また違うdocomoショップにいってBナンバーだけの転出をしたいということで手続をしてもらいましょう。同じショップではさすがにこれはまずそうな気がするので・・・。

    ・SoftBankへ転入
    基本手数料 2835円


    これくらい手数料がかかりますが、これでDesireHDが手に入ります
    あとはのりかえ割が適応(SMSで案内が来るので自分で手続きします)されて、基本使用料が7ヶ月無料です。
    さらに毎月、月々割りが980円もらえるのでSベーシックパック300円+パケットし放題Sの390円が無料になります、すると月々割りの290円が毎月無料通話として実質貰えることになります。
    さらにSoftBank同士の通話は時間帯によっては無料なので、本当に通話に関してはお得です。
    さらに違約金9975円を払えば、2年後のタイミング以外でもそれだけで違う会社に乗り換えられますね!!
    他社のCBなどで相殺できるなら、アリっちゃありです。
    一応最低でも無料期間の6ヶ月は使った方がいいかもしれません。理由はないですが、もしかしたときに備えてのあれです。


    まあ、こんなことを考えつつでDesireHDを手に入れました。
    高価な端末がこんな値段で手に入るなんて、ちょっとうれしいです。


    MNPではなく、新規でお探しの方は最安で2800円、平均的に4800円で買うことが出来ます。
    この際は、フォトヴィジョンの抱き合わせがないところで買うほうがベターというか、トータルコストは断然抑えられます。
    Android2.3になり、さらに未来が明るいDesireHD、こんないい機種をこんな条件で手に入れないのはちょっと損かもしれないです。
     
    明るい未来があるスマートフォンライフを楽しみましょう!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    HAPPYTABキャンペーンで値段が下がり、一躍有名になったGalaxyTabの2年間の運用について考えてみます。

    1月終わりから2月にかけて音声契約の新規0円が各所で登場し、データプランの契約などこれまで買うつもりがなかった人もさらに気軽に買えるようになりました。
    もちろんこれから紹介する方法はパケット代金を1円も使わない前提です。 

    まず、格安のGalaxyTab運用の方法としては、出来るだけ本体を音声契約で新規契約することが大切です。


    ①データ定額で契約した場合

    本体価格 0円~
    基本使用料 1000円×24ヶ月
    ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月 
    初期手数料 3150円
    合計  27318円~

     
     ②音声契約で契約をした場合(一般)

    本体価格 0円~ 
    基本料金 780円×24ヶ月(タイプシンプルバリュー)
    ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月
    初期手数料 3150円
    合計 22038円~


    ③音声契約で契約をした場合(学生もしくは学生の家族) 

    本体価格 0円~
    基本料金 390円×24ヶ月(タイプシンプルバリュー学割適用)
    ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月
    初期手数料 3150円 
    合計 12678円

    応援学割 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/ouen_gakuwari/index.html




    またさらにそれぞれeビリングを適用させると毎月100円安くなり、①~③で出した合計金額より、それぞれ2400円安くなります。

    つまりそれぞれの2年間の最低料金を出すと 

    ①データ契約  24918円
    ②音声契約(一般) 19638円
    ③音声契約(学割) 10278円


     これがGalaxyTabの新規0円のときのそれぞれの最低価格です。


    しかし、実施店舗は増えてきたと言ってもGalaxyTab新規0円の音声契約がどこにもあるとは限りません。
    そこで少しでも安く本体を入手する必要があります。
    よくあるのが、音声新規9800円であったり、音声新規5250円といった感じで販売しているお店です。
    こういったお店を見つけた時でも少しの負担であればいいという人であれば、docomoの発行している割引クーポンを使うという手があります。

    有名なクーポンとしては
    就活クーポン https://promote.docomo-serv.com/shukatu/?9tf1=qVlHset90hs3
    新生活クーポン https://promote.docomo-serv.com/shinseikatsu1/?7tf1=qrtysit70hs1

    それぞれ新規契約で5250円引きのクーポンなので、

    本体代金が9800円の場合は実質本体価格4550円
    本体代金が5250円の場合は実質本体価格0円

    になるのでかなり使える方法です。
    つまりクーポンさえ持っていれば、新規5250円以内のお店を探せばGalaxyTabが新規0円と同様になります。
    少しでも安く手に入れる、それがクーポン利用です。



    最後にショップでの契約の際の注意点を 

    音声新規0円や5250円、9800円などをあげているお店では、まず最初に契約の際にはデータ定額での契約を強く勧められますが、ここでは絶対にタイプシンプルバリューの音声契約をしてくださいとしてください。データ契約では基本料も高く、また学生やその家族の場合には学割を適用させることもできません。
    さらに学生の場合には、契約時に学割適用を申し出ることが必要です。



    ちょっとタブレットに興味を持った人や欲しいと思ってた人などは、これだけ安く維持ができるので買ってみてはどうでしょうか?タブレットが1枚あるだけで、生活がちょっと便利になるかもしれません。

    このページのトップヘ