タグ:高い

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    世の中のトレンドは日々うつりゆくもので、携帯業界もこれから大きく違う方向へシフトしていくかもしれません。つい先月までは、MNPのキャッシュバックなどが話題となるMNP偏重型の純増競争でしたが、これからは自分が見る限りでは純増ではなく、いかに付加価値をつけた売り方ができるのか(ARPUを高める)という方向への競争のシフトを感じることができます。
     


    今回は昨日の記事よりも少しだけ詳しく今回のdocomoの料金プランについてみていきたいと思っています。今後の携帯電話業界を左右するような大きな転換期、料金プランをしっかり理解したものが、今後とも一番トクできるなら、みなさんしっかり理解できますよね?


    【ドコモの新料金プラン詳細まとめ!実は得をするのは「通話はたくさん、通信は少ない」長期利用者がいる家族ユーザーだけ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    えっ?わたしの請求高すぎ!!

    と叫ぶ人が最近多くなっている料金があります。

    それはプラスXi割というドコモの割引方法です。

    すでに持っているXiやFOMAの音声回線とセットに、データ回線のみルーターやタブレット、スマートフォンで使うことができるということで、パケット代がタブレットなら月額2839円(2980円)、それ以外のルーターなどで利用した場合には3791円(3980円)で、通常はXiデータプランフラットにねん5700円(5985円)の通信が利用できます。

    さらに月々サポートにも対応しているため、月サポの多い機種を購入しプラスXi割を申しこめば、3円で利用可能だったという方も多いかと思います。


    しかし、一番気をつけないといけないのは実は解約前なのです。

    今回はプラスXiをつかいこなしている人でもついついハマってしまう落とし穴についてみていきたいと思います。



    【プラスXi割を組んで2年近くの方は要注意!解除するときのパケット代が高額になる罠 賢い人は23ヶ月目に契約変更を!】の続きを読む

    このページのトップヘ