タグ:維持費

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    2月24日よりGalaxyNexusはご愛好割の対象となり、以下のプランの適用はできなくなりました。


    ご愛顧割に入ったGalaxyNexus SC-04Dの維持費を計算してみた
    ↑2月24日以降に購入される場合の料金はこちらをご覧下さい。


    2月1日からドコモにおいて、月々サポートが増額されました。MNPで購入した際にさらに月々2100円、今の月々サポートに2年間で最大50400円上乗せされます。新規や機種変であれば月210円の2年間で5040円の月々サポートの上乗せなので、他社からMNPする人には10倍もサポートが受けることができます。
     

    そんなわけで、これまでMNPといえばauの独壇場でしたが、これからはドコモもかなり期待できそうです。

    例えばこれから紹介するGalaxyNexus SC-04Dであれば、2月18日現在は2310円(2年間55440円)通常でも2100円の月々サポート(2年間50400円)が貰えて普通に使う人であれば十分お得なのに、さらにMNPすると50400円も貰えて、合計105840円も月々貰えちゃいます。本体価格が50000円ちょっとなので・・・これだけサポートが貰えれば大幅に実質0円以下になり本当にお得です。



    Google
    謹製のAndroid4.0の常に最新のスマートフォン、まだ12月に出たばかりなのにもうこれほどまでに非情な売り方をして大丈夫なのでしょうか?

     

     

    それではGalaxyNexusの維持費を計算していきたいと思います。

     


    【月サポの多いGalaxyNexus SC-04Dの維持費を計算してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


    この冬一番の寒さがどんどん更新されているこの季節ですが、キャリア各社のキャンペーンも新機種情報もどんどん更新される激しいのがこの季節です。寒い中でも一番ホットです。

     

    さて、前回の記事から書いている通り、各社の学割の中でも、今年一番学割キャンペーン熱いと言われるのがauのともコミ学割です。学割だけでももちろんのこと、スマートバリューなどとの割引などとも併用可能で、信じられないくらいとんでもなく安い値段でauが使えます。いろいろ条件が整えばまさかの
    毎月1000円以下でパケット代も全部含めて使える・・・。

    ただし、auの学割は新規・MNP契約のですので、機種変の場合には対象外です。

     

    他社からの乗り換えで違約金が怖いって?

    違約金なんて一瞬でもとがとれるくらい充実しているのがauです。

    auのすごいところは、通常の料金だけでも十分安いのに、他社からの乗り換えの場合には最新機種であっても発売日に本体代金が一括0円というのが当たり前になっていることが多いところです。さらに機種によってはCBで現金や商品券がもらえたりするのも珍しくありません。毎月の料金がさがるのに、さらにお金まで貰えるといった異常事態です。それもお金が貰えるのが不良品の機種というわけでもなく、ちゃんとした最新機種だったりします。もうわけがわかりません。

     

     

    というわけでそんな気の狂ったようなau、その学割で使う場合の維持費を次のページで計算していくことにしましょう。

    【auのともコミ学割について計算してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ