タグ:機種変

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    以前の記事でご紹介した月々サポート特盛のGalaxyNexus SC-04Dですが、ついに224日より晴れてご愛顧割の対象になってしまいました。

    12月はじめに発売された端末なのに、数カ月でご愛顧割の仲間入りです。本来ならば旧機種が対象だと従来ではなっていましたが、これはまだ最新機種です。現在発売されている中で、Android4.0である端末はdocomoではこれだけです。なのに本体価格がかなり安い!携帯好きな人は、GalaxyNexusを必ず手に入れる必要がきっとあるでしょう。

     

     
     

    さて、ご愛顧割の対象になってしまうと以前とは何が違うのか、そのメリット・デメリットを簡潔に説明して、料金にうつっていきたいと思います。

     

     
     

    <メリット>

    ・本体価格が安く機種変がしやすい

    (定価であっても2万円程度、通常1万くらい、場所によっては0円のところもあるみたいです、自分は機種変9800円の場所で買いました)

    ・新規やMNPの際、0円であったりCBが貰えたりする場合がある

    (ドスパラの新規5000CBMNP20000CBは有名?)

     

    <デメリット>

    ・月々サポートがなくなる(機種変、新規、MNPの場合にこれまで貰えていた月々サポートが一切なくなります、そのためにパケットを使う場合には最高でMNPした際4410円貰えていたサポートが一切受けられなくなるため、これまでよりかなり高くなることが考えられます、つまりMNPした際に学割ならば月215円、その他であれば2045円で使えていたパケットフラットが、単純に月々サポートがなくなった分4410円高くなるということです。)


    それでは次のページで実際にご愛顧割に変化した料金プランをみていきましょう。

    【ご愛顧割に入ったGalaxyNexus SC-04Dの維持費を計算してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    最近話題の機種変、その中でも人気なのがREGZAPhoneです。
    auでもMNPでのCBで人気ですが、docomoでも機種変なら全部入りのこのREGZAPhoneが大変人気です。

    写真 11-09-03 14 16 22
     
     Twitterのフォロワーさんと神戸の携帯の価格調査を兼ねてぶらぶらしました。
     ソフトバンクショップがオープンセール4台乗り換えで商品券38万円という大掛かりなセールをやっていましたが・・・
    その内容はMNPでiPhone(定価)+見守りケータイ+フォトビジョンという盛大なものでした。
    さすがにこのセット販売ではいろいろ無理がありそうだったので諦めました、条件さえよければフォロワーさんと乗り換えまくったのですが残念です。
    フォトビジョンならいいのですが、見守りケータイは音声回線の制限を圧迫するのであまりよろしくありません。
     

    さて、そんなわけで神戸をさまよって、例のごとく某量販店へと来ました。
    そしてやっていました、docomoの機種変祭り。
    8800円でREGZAPhone T-01Cを売っていました!!
    月末セールということでやっぱりこの値段!!

    ということで観賞用にデータ機種変更で買いました。


    写真 11-09-03 14 15 52


    ・本体代金
    本体 8800円
    スマホ学割 -5250円
    合計 3550円

    ・料金プラン
    定額データスタンダードバリュー 1000円 →定額データスタンダードバリュー 1000円



    8月最後の2台だったので買えてよかったです。

    初めての防水端末を手にしました。
    防水端末はお風呂で携帯を弄る人に人気らしいです。
    自分はお風呂で携帯をいじったりしないので、気持ちはわからないのですが、使う人にとったら防水は必須機能なんでしょうか。
    お風呂でのワンセグや音楽用、ネット用に買ってる人がいたり、お風呂につけて実験する人がいたり、 イヤホンカバーあけてお風呂で使ってぽちゃんとしちゃう人とかいたりしますが、みなさんそれぞれ使い方をみつけているようです。


    みなさんも防水スマートフォンで、水に強いスマートフォンライフを送りましょう!!

    このページのトップヘ