タグ:本体価格

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    3キャリアからiPhoneが発売されることが決定し、一番競争が激しくなりそうなのが、Appleが廉価版(◯れんかばん ×けんかばん=喧嘩版)と設定しているiPhone 5cです。アメリカなどでの実質価格は16GB99ドルと設定されていますが、日本では新規の場合、すべてのキャリアで実質0円としており、本体の実質価格のみならばAppleの発表より安いです。

     

    発売前から安いことが確定しているiPhone 5c 16GB32GBですが、これからさらにキャッシュバックなどをつけて販売したり、本体を値引きしたり、毎月の割引を増やすなど、熾烈な価格競争がみれそうです。

     

    今回はソフトバンクから発売されるiPhone 5cの料金をみていきます。

    【1万円キャッシュバックも!ソフトバンク iPhone 5cの毎月の料金を計算してみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    発売日後の最新の料金等を反映したしたものはこちらになります。
    http://haijin.net/archives/51399705.html
     

    iPhone cの受付がドコモ、au、ソフトバンクで始まり、それぞれのキャリアから今回発表されるiPhoneなどの本体価格、毎月の割引額、実質価格、キャンペーンの内容が発表されています。

    今回はiPhone 5siPhone 5cはどれくらいの価格になっているのかまとめてみたいと思います。

    実質負担金は2年間同一のiPhoneを使った場合に本体価格から割引額の総計を差し引いた額になります。(本体価格-割引)2年の中途で解約や機種変更をした場合には割引は消滅し、本体代金の残りを負担する必要があります。

    【ドコモ au SoftBank各社の iPhone 5s 5cの本体価格・割引額・実質負担額をまとめてみました】の続きを読む

    このページのトップヘ