タグ:最低

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    『割引は多い方がいい』

     

    かつての偉人はもしかしたらこう言ったのかもしれないです。

    そして自分も完全にこの名言に同意して共感すら覚えます。ココらへんに関西人の血が流れているのかもしれませんが、安く買えて使えることに越したことはないです。

     

    今回紹介するのはこれから普及していくであろうdocomoの次世代通信Xiです。

    docomo次世代通信はお値段が高いと先入観が多いと思いますが、今回紹介する方法ではどんな人でもちょっとの工夫でXiXiデータプランフラットにねんを2105円(SPモード使用時で7Gまで)で使えます。

    Xiが使える場所はもちろん快適な次世代通信が使えますが、Xiが使えない場所でもdocomoの広いFOMA3Gが優先通信使えるので、いつでもどこでも快適なdocomo通信が使えます。

     

     

    では、実際に次に料金を計算していきたいと思います。

     

    【docomoの次世代通信Xiを2105円で使う方法を計算してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    以前の記事でご紹介した月々サポート特盛のGalaxyNexus SC-04Dですが、ついに224日より晴れてご愛顧割の対象になってしまいました。

    12月はじめに発売された端末なのに、数カ月でご愛顧割の仲間入りです。本来ならば旧機種が対象だと従来ではなっていましたが、これはまだ最新機種です。現在発売されている中で、Android4.0である端末はdocomoではこれだけです。なのに本体価格がかなり安い!携帯好きな人は、GalaxyNexusを必ず手に入れる必要がきっとあるでしょう。

     

     
     

    さて、ご愛顧割の対象になってしまうと以前とは何が違うのか、そのメリット・デメリットを簡潔に説明して、料金にうつっていきたいと思います。

     

     
     

    <メリット>

    ・本体価格が安く機種変がしやすい

    (定価であっても2万円程度、通常1万くらい、場所によっては0円のところもあるみたいです、自分は機種変9800円の場所で買いました)

    ・新規やMNPの際、0円であったりCBが貰えたりする場合がある

    (ドスパラの新規5000CBMNP20000CBは有名?)

     

    <デメリット>

    ・月々サポートがなくなる(機種変、新規、MNPの場合にこれまで貰えていた月々サポートが一切なくなります、そのためにパケットを使う場合には最高でMNPした際4410円貰えていたサポートが一切受けられなくなるため、これまでよりかなり高くなることが考えられます、つまりMNPした際に学割ならば月215円、その他であれば2045円で使えていたパケットフラットが、単純に月々サポートがなくなった分4410円高くなるということです。)


    それでは次のページで実際にご愛顧割に変化した料金プランをみていきましょう。

    【ご愛顧割に入ったGalaxyNexus SC-04Dの維持費を計算してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ