タグ:料金プラン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    ドコモiPhoneの本体価格や料金やキャンペーンはこちらより
    http://haijin.net/archives/51399971.html


    本日の報道で大手新聞社などの報道がこれまでの曖昧な報道ではなく、一切に軒並み販売されるということを報道しています。ドコモからiPhoneがくるのは堅いというのは一部では8月段階で噂されていました。
    syatyo
    そして本日、速報でドコモからiPhoneが発売というのが流れました。これまでも数日前にはTwitterにてドコモ元社員と呼ばれる人のリークなどありましたが、情報は不確かなままでした。しかし今回、複数の報道機関がiPhoneの発売が近いとしており、来週に迫ったAppleの発表、そしてそれをうけて発表されるドコモやKDDI、ソフトバンクのそれぞれのiPhoneが対応する機能やLTEエリアなど、またすべてのショップで販売するのか、それとも直営店のみでの先行販売なのかなど販売路にも注目が集まります。

     

    はいじんあんどしぃーくでは独自の見解で、これまでのスマートフォンの料金を計算してきたことから、今回のドコモiPhoneの経緯、そしてどのような料金設定になるのかを考えてみていきたいと思います。

     

    【ドコモからiPhone販売か!本体価格などの料金プランを徹底予想してみました。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


    『えっ?私のフラット回線、安すぎ!!』

     

     という言葉がいろいろなところからあがりそうなサービスが51日よりdocomoで始まります。
    最近、docomoが本気を出しすぎてて、料金プランを計算するのも毎週のようにやらないといけません・・・。 そしてブログの読者のみなさまもお分かりの通り、パターンが多すぎて複雑だと思います。ぜひ、このブログは全部読もうとせず、自分に当てはまるパターンの場合だけピックアップして読んでいただけると少しはわかりやすいかと思います。
     

     

     そしてその割引の名前、その名も、プラスXi割(ぷらすくろっしぃ割)、今までのXi2割の割引対象を拡大したのがこの割引です。今までは対象がXi音声のフラット回線とXiのデータ回線の場合でのみの割引でしたが、このプラスXi割で、1回線目の組み合わせがぐっと広がりました。Xi2割の内容は維持しつつ・・・、音声Xiパケホーダイフラットはもちろんのこと、対象が音声Xiパケホーダイダブル、FOMAのパケホーダイフラット、パケホーダイダブル2、パケホーダイダブル2、パケホーダイダブルまで対象範囲が広がりました。この広がった範囲は音声Xiの場合にはタブレットの場合にはXiデータプランフラットにねんが2980円、それ以外は3980円、またFOMA音声の場合にはすべて3980円となります。

     
     

    http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2012/04/24_00.html

    docomo公式サイト プラスXi割 報道発表資料

     
     

     

    では、実際に維持費を次のページでその内容を見ていきましょう。

    【10円で維持できるプラスXi割の維持費を計算してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ