タグ:安い

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

     スマートフォンは高い、安いスマートフォンは性能がよくない

    そして値段と使い勝手の悪さとの我慢比べの釣り合いを考えて使わなければならない。

    そんなことがおそらく常識として、みなさんの心のなかにあるかもしれません。

     

    しかし今は違うのです。

    「型遅れでいいので安いスマートフォンください」

    これが数年前、少し前までの安い携帯電話を購入する常識でした。

    しかし、今日日こういうセリフをケータイショップで言った日には、2年間つかった時に料金も高いスマートフォンを買うことになってしまいます。

     

    よくYahoo!のトップニュースになるような料金を安くする裏ワザとかいう記事がありますが、あのような記事は書かれた時点ではもう実現不可能なことが多かったり、MVNOの速度の遅いSIMカードを別で用意したスマートフォンで我慢して使えってことだったり、安いよーって書いただけで説明する気があるのか、または何台も何台もスマートフォンを持ってて一般的には面倒臭い運用の仕方というのが、自分が読んでいて9割型このパターンに当てはまります。中にはスマートバリューの意味や割引額すらわかってないライターの方の記事もあったりして、自分のブログなら記事にするにも恥ずかしい程度のレベルのものもあります。

     

     

    はいじんあんどしぃーくが毎月の料金が一番安くなるスマートフォンを買うコツというものを1つ答えろといわれたら、迷わずこう言います。

    「最新機種が一番安い」

    ですと。

     

     

    それでは、安いスマートフォンって突き詰めたら何になるのか、そして機種変更や新規契約、MNPでこの夏買い時のスマートフォンって何なのかを突き詰めてみたいと思います。

    スマートフォンを安く使いたい方には必見かもしれません。

     

     

    【この夏が勝負!!スマートフォンのお得な買い方をまとめてみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    シェアリーWiMAXのレビューです。
    現在は社名が変更になったためRaCoupon WiMAXとして発売していますが、中身はシェアリーWiMAXのときと同じです。

    何かと言えば制限、規制。

    もうちょっと何も気にせずネットが出来ないものでしょうか。

    高速回線というこれまでの夢が叶ったと思いきや、携帯の回線では月に7GBまでという制限が一応の基準として設けられています。これまでの携帯回線の高速回線の代償が規制というのはなんとも皮肉なものです。

    それなら、光インターネットなどの固定回線を引けばいいということですが、申し込みから開通まで時間がかかったりなど、結構面倒だったりするのが現状です。そこまでネットとかもしないライトユーザーだから、メールやインターネットしかしないから、時々動画とか見るけど固定回線を引くほどでもないという人が多いと思います。実は大半の人がこういったことに当てはまるのではないでしょうか?

     

    そんなに使わないのに、あまり家にいないのに、高い固定回線の代金を払うのは正直ちょっとという方におすすめのものがあります。固定費の節約などにも最適な通信とは そう、CMでもおなじみのWiMAXです。WiMAXは速度制限や容量制限がないため固定回線の代わりにもぴったりで、さらに持ち運べるので、外でPCやタブレットなどの通信も快適に行えます。実際、LTE3GでのスマートフォンのテザリングではWiMAXほど速度が出なかったりすることがほとんどで、さらに容量の多い通信をしてしまうと規制の危険があるので、そこを補えるWiMAXは優秀だとおもいます。

    今回はそのWiMAXの中でも維持費が安い、そして2年縛りではない、1年縛りという縛りの期間が短いというWiMAXを紹介したいと思います。

    【1980円で全部OK!シェアリーWiMAXを紹介してみました】の続きを読む

    このページのトップヘ