タグ:割引

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

     最近、各地で話題になっている生活保護の記事で「携帯電話代に月26000円」という数字が出ていて、少し驚いている私です。

    このブログを読んでもらっている読者の方にはおよそ信じられない数字かと思います。なにせ、パケットをいくら使っても3円だったり、いくら使っても2年後にお金が返ってくる回線だったり、学生の方ならパケットと音声通話込みで500円だったり・・・、こんな人もいるのですから。でも安く携帯電話を使おうと思ったらここまで出来るのが現状なのです。とりあえず、携帯電話の毎月の料金が気になる方はこの「読んだ人の2人に1人、携帯電話が安くなったと実感出来る」このブログを読んで、3円とまではいかないまでも少しでも料金を突き詰めていってもらいたいと思います。 携帯料金を節約するのは実は食費を切り詰めより、簡単ですからね。


    goaiko_logo


    そして今回、話題にしたいのはドコモのご愛顧割の機種って本当にお得なのかっていうことです。ご愛顧割は本当はダイレクト割っていう名称らしいのですが、呼び分けが面倒くさいので以下では通称のご愛顧割として書いていきます。
    維持費の面からご愛顧割の対象となっている機種で例をあげて考えていきたいと思います。

     

    【安い?高い?ご愛顧割対象機種の維持費についてまとめました!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    3月向けの記事はこちら。
    http://haijin.net/archives/51383623.html



    新しいスマートフォンが安く欲しいという人は世の中の10人が10人だと思います。

     

    そしてその中で今のキャリアメールアドレスをそのまま使って、なおかつ面倒くさくなく購入したいという方が10人中5人だと思います。

     

    そしてその中でもすでにMNPのプロの2人を除いて、10人中3人を対象とした人向けに書いているのが今回のブログになります。

     

    様々な大手のニュースサイトでMNPについて書かれていたりしますが、内容が薄かったり注意点が書かれてなくて、料金プラン必死系の自分としてはブチ切れしそうだったので、今回この記事でいろいろな注意事項を含めて書いていきます。 最近よく、大手記事を含めて、MNP優遇はやめて既存契約者を大事にしろと言っている人が多く見られますが、実際は逆にMNPを優遇していく形の方がそれぞれのキャリアごとの競争がなされ、利用料金が安くなったりサービスの質が向上するなどメリットが大きいと経済的な視点から見ても望ましいと私は思っています。 既存契約者を優遇しろという声をあげていらしゃる方は、メールアドレスが変更したくない、家族通話が無料にならないとかそういうユーザー側のエゴなので、その辺の管理が徹底されていない証拠でもあります。その辺の管理をしっかりしているユーザーがMNPでそれなりの恩恵を受けるのは当然のことだと思います。

     

     

     

    MNPはというと、2年に1回以上更新月にMNPすれば、安くスマートフォンが使える!割引額が増額、 本体代金が数万円割引、毎月の基本使用料が無料、iPadなどが実質無料で貰える、などなどMNPには結構多くの特典が準備されています。


    写真 2013-01-05 6 21 32
     

     

     

    ということで、今回は今日から使える賢いMNP戦略について方法をみていきましょう。

     

     

    【今日から使える!!MNPで得する方法をまとめてみました】の続きを読む

    このページのトップヘ