タグ:一括0円

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    iPhoneが登場してから、スマートフォン市場は競争が激しく盛り上がりを見せました。

    最初はSoftBankだけiPhoneを取り扱い、そして次にKDDI加わり、さらに今回からドコモもiPhoneを取り扱うようになりました。

    では、すべてのキャリアで同じiPhoneが取り扱われた今、市場は一体どうなるのでしょうか?

    答えは今まで以上に混迷を極める。

    ということしか自分としては思いつきません。

    そういった証拠にこれまであまり聞いたことのなかった言葉も登場してきています。

    『実質一括0円』

    ケータイショップでよく聞く実質0円なの?それともMNPしたらよくある一括0円なの?と迷う表記ですが、どちらも間違いです。

    正体は紛れも無く実質一括0円なのです。

    みなさんは実質一括0円、実質0円、一括0円、それぞれ仕組みを理解し、安い順に並び替えることが出来るでしょうか?

    では、何を意味するのか、一体どんな仕組みなのか。見ていくことにしましょう。

    【【複雑な料金プラン特集】実質一括0円、一括0円、実質0円、それぞれ安い順にあなたは並び替えができる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    iPhone 5ciPhone 5sの新型iPhoneがドコモも含めたキャリアで発売されることが決まりました。

     

    しかし発表をみていても桁違いに素晴らしくなったということを味わうには少し物足りないかもしれません。

    iPhone 5sになって変化するものは今よりも少し性能がよくなって、指紋認証がついて、ゴールドが出たくらいにしかライトユーザーの自分には思えません。またソフトバンクやKDDIなど今のLTEではなくさらに次になる次世代のLTEには今回のiPhoneは対応しません。またiPhone 5cはカラーバリエーションが出たものの、iPhone5と性能はほぼ互角とケースをつけてiPhoneを使う予定の人にはあまり新機種に飛びつくうまみも多くはありません。

     

    じゃあ、デザインもほぼ変わらず、性能ももうiPhone5ほどあれば満足なら、今回はiPhone5を買おうという方も出てくるのではないかと思います。現在、多くのショップにおいて在庫処分的なものとしてiPhone5のセールをやっているところがあります。MNP一括0円というところも多く探すのは結構簡単じゃないのかなと思います。特に容量が大きい64GBなどがほしい場合には最新機種は大変高くなりますので、MNPで少しでも安く手に入れるのも上手な方法の一つです。
    son1
     

     

    今回のiPhoneの新機種は、auは現在Androidだけで整備されてきたLTE網を使うことが可能となり、買い換えるメリットは特にiPhoneLTEエリア外だった人に関しては大いにありますが、ソフトバンクのiPhoneの新機種は特にこれまでと大きくLTEが変わるといったこともないと思われますので、正直なところiPhone5でも十分なんじゃないの?と個人的に思っていますし、自分もソフトバンクのiPhone564GBを最近安く購入したので、これを当分の間はこれを使って行こうかなと思っています。

     

    ということで、新機種が発表されたからこそ見える、ソフトバンクiPhone5の魅力を料金面についてみていきたいと思います。

    【新機種と比較で今が買い時!MNP一括0円で安いソフトバンクのiPhone5の料金を計算してみました】の続きを読む

    このページのトップヘ