タグ:フォトビジョン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    タダでテレビが貰えます

     

    そんな触れ込みでスマートフォンを売る企業が今まであったでしょうか?

    斜め前から切り込むそしてそれが白い犬に化けたお父さんに支配された会社、SoftBankという企業です。

     

    今回のテレビが貰えるというのを個人的な最初の印象を具体的に表すと、

    麻雀でポンとかチーとか鳴くことを知らない初心者相手に親の手番、両面で残り4枚ある状況でリーチして、そして親の倍満確定をさせてもなお、一発目に初心者の人は明らかに危ないのにドラを切って、そして次の順目でリーチされて、そして自分が辺張待ちの残り1,2枚の7萬をつかまされ、そして3900を振り込むという。親リーをドラ切りでかわされて、さらに3900という点でリーチ、平和、三色、ドラ4を流されるというときに感じた衝撃と似ています。

     

     

    という感じが、それを学割で配るの?というのに感じた感想です。

     

    それでは気になるSoftBankの学割をみていきたいと思います。

     

    【家族はテレビが貰える!?SoftBankのホワイト学割2013についてまとめてみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    ブログを書こうと思い数日たっていましたが、ついに43日、プリペイド携帯の時代が終わったので更新しようと思いました。

    さて、話題は写真立ての話題を掘り返していきたいと思います。

    以前、各社の写真立ての料金プランなどの記事を書いたのですが、意外とずっとアクセスがあって好評だったみたいなので新しく書きなおしていきます。

    以前の記事はこちら
    http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51294729.html
     

    今回はそのときにはなかった要素なども加えて、フォトフレームなどについて紹介していきたいと思います。
    ぜひ、参考にしてみてください。 



    それでは次のページで各社の写真立ての料金プランなどを比較して行きましょう。

     

    【各社の写真立ての維持費などを計算してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ