タグ:パケット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    新しいiPhone 5siPhone 5cが話題ですが、今が一番買い時ではないかと思うのが、SoftBankiPhone5です。理由としては結構あって、まず本体価格などがかなり安いということ、MNPなら現在0円さらにキャッシュバックがついてくるところも多いです。そして本体代金が必要ないということはさらにそれだけ毎月の料金が安いということです。加えて一番重要となってくるのが毎月たくさんパケットを使うユーザーです。これまでSoftBankではiPhone5に関して、テザリングオプションを伴わないパケットし放題フラット for 4G LTE4G LTE定額プログラム適用時)には月7GBのデータ量を超えた場合もは通信速度が実施されないというものがありましたが、920日の新型iPhoneの発売日以降の契約分より7GBの通信制限を行うことが決定しており、7GBの制限なくLTEのパケットを使い放題のiPhoneが購入できるのは、もう残すところあと僅かとなっています。

     

    つまり、本体が安くて使い放題のiPhoneが買えるのは今だから早く買っとけっていう結論です。

    また上級者向けですが、iPhone5SIMカードは一般的なSIMフリー端末やドコモのSIMロックを解除した様々なスマートフォンで使うこともできるのでおすすめです。

     

    それでは今ぜひともおすすめしたいiPhone5の料金プランをみていきましょう。

    【19日までに買えば7GB規制なし!MNP一括0円のSoftBank iPhone5の料金を計算してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    本体価格などが発表されました。

    速報で料金などをみていきたいと思います。

    結論から言えば本体価格は予想よりかなり高く設定されており、月々サポートが期間限定で実質0円になるように増額され、機種変更が予想以上に安いということです。

     

    本体価格として、iPhone5c 32GBとiPhone 5s 16GB。それぞれ実質0円となります。

    料金面に関しては

    今回新しく iPhone向けのパケホーダイが準備され、5460円で7GBが使い放題になるXiパケホーダイ for iPhoneが登場しました。

     

    実質価格はiPhone 5c 32GBとiPhone 5s 16GBは 実質価格10080円という感じになっています。
    それにiPhone かいかえ割キャンペーンで月々サポートが実質価格分上乗せされ、実質0円となります。

     

    詳しい料金表などに関しては、すぐに月々サポートなどの料金計算をして料金をまとめますのでしばらくお待ち下さい。
    今回のドコモ、かなり強気の姿勢です。 


    このページのトップヘ