タグ:パケット

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    auの発表で、この夏の新プランでNetflix込みの料金プランが登場します。
    今回の発表で簡単にまとめると、これまでの20GBのプラン(6,500円)に、1,000円を足して、プラス5GB(追加時5000円相当)とNetflix(ベーシックプラン650円)とビデオパス(562円)がセットになった25GBのプランが利用できるということです。


    Netflix


    新料金プランが登場したということで、それぞれの料金プランでまとめてみました。

    (1)25GB スーパーカケホ
    25GB-1

    (2)25GB カケホ
    25GB-2

    (3)25GB シンプル
    25GB-3

    記載されているプランは固定回線のスマートバリューを利用し、応援割を適用した場合のNetflixのベーシックパックでの価格となります。スマートバリューや応援割を利用しない場合は、月額より1,000円〜2,000円ずつ高くなります。
    またNetflixのベーシックパックはSD画質となっており、HD画質や4K画質、同時再生数を増やすためにはさらにスターンダード300円、プレミアム800円の追加が必要です。

    スマートフォンで見る程度であればSD画質でも問題はあまりないかもしれませんが、他の再生機器で再生するときにはSDとHDの差は意外と気になります。とはいえ、スマートフォンの画面が非常に綺麗になっているのにSDでしかコンテンツを楽しめないというのはちょっと微妙な気もするので、通常のプランもベーシックのSD画質ではなく、HD画質となるスタンダードでのプランが欲しかったところです。


    動画再生をスマートフォンで楽しんでいる人が数多く増えているこの時代、自分お気に入りの動画配信サイトを1つでも利用して、一生あっても見切れないコンテンツを消化していきましょう。
    私は国内や海外ドラマを中心に消化するため、Netflixをはじめ、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、hulu、FODプレミアム、ビデオマーケットを利用しています。またTUTAYAの実店舗でのTUTAYAプレミアムにも加入し、贅沢な環境で今月はコンテンツを消化しています。
    みなさんも楽しんでコンテンツを消化するから、義務感にさいなわれてコンテンツを消化するようになるくらいまで、配信サイトを楽しんで見てはいかがでしょうか。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    各キャリアがカケホーダイに移行し、パケット定額はひたすら高くなる中で通話も特にしないけど、データ通信はそこそこ使うという難民の方々は、新しい世界を探している方も多いのでしょうか。

    そんな中、日本通信が無制限を始まるということで・・・まわりの人にはやめとけと言われつつ、本当に使えるのかどうかを購入して確かめてみることにしました。

    『b-mobile SIM高速定額』

    データ通信使い放題1980円という価格設定です(音声は800円プラス)
    無制限って、これまでの経験上いろいろと怖いところなので、
    購入を躊躇されている方も多いのではないかと思います。 


    SIMkousokuDataNano_L


    ということで、実際に購入をしたので、今回はいろいろな面で無制限について気になる、12日発売のこのカードの使い勝手について見ていきたいと思います。

    【上り下りも快適速度!!日本通信の1980円データ量使い放題、b-mobile SIM高速定額をレビューしてみました】の続きを読む

    このページのトップヘ