タグ:ドコモ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

     20万アクセスを迎え、さらなる前進をしていきたいと思っているのがこのブログです。今まで、このブログの購読層の対象が少しぐらいは料金プランを知っている人などを対象としていました。しかし、料金プラン的に初心者の人がそれをわかるでしょうか?

    『わかるように書いてよ!!』

    と、苦情があったので、その人がどうしたらわかってくれるのかということを考えながら、考えていきたいと思います。毎回、記事を書く時に1時間か2時間かけて書いているのですが、この一言でこれまでのすべてを全否定されたので、1から誰にでもわかるように書きなおしていきたいと思います。

    そこで、これまでやってきたような目先、最新の料金プランの説明ではなく、誰でもわかる基本料金などの根本的な部分のシリーズ化として、本当に料金プランを理解出来るという情報を、1から書いていきたいと思います。

    題して、世界一知りたい料金プラン

    まず、シリーズで一番、最初に書き始めるのはdocomoの料金プランを普通の人が使うことを想定して書いて行きたいと思います。新シリーズご期待ください。今、どれくらいの料金がかかっているのか、それを見ていきたいと思います。

     

     

    次のページから早速スタートです。

    【【世界一知りたい料金プランシリーズ1】携帯料金は簡単に・・・。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    スマートフォンをたくさん持ってる人にとって、月々の回線の維持費が一番の問題となります。
    日本にいるままで、この方法が出来るかどうかの確認は取ってませんが、最低料金のタイプシンプル780円より、使い方によっては安くなるかもしれません。


    電話番号保管



    という3月1日から開始されるサービスです。
    確か、保管している間も使用期間は継続されるみたいなので、2年間の契約が前提となっている現在の場合では、もしかしたら安くなるかもしれないです。
    サービスが始まったら、どういう条件なのか早速聞きに行ってみることにしましょう。
    端末購入サポートも含めて寝かせることが可能ならかなり現実的に維持費を下げることができると思います。



    タイプシンプルバリューのプランで2年間維持した場合
    月々の最低料金780円なので

    タイプシンプルバリュー 月780円×24ヶ月
    ユニバーサルサービス料 月7円×24ヶ月
    最低維持費 18888円


    電話番号保管のサービスで2年間寝かせることが可能な場合

    電話番号保管 月420円×24ヶ月
    ユニバーサルサービス料 月7円×4ヶ月
    事務手数料 1050円(2011年3月1日~5月31日までは無料)
    最低維持費 11298円 (※3月1日~5月31日までは10248円)



    一応、自分のメモ用に理論値みたいな形でまとめてみました。
    みなさんも賢い料金プランとその運用方法を考えて、楽しいスマートフォンライフを送ってください。

    このページのトップヘ