タグ:テザリング

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加

    移り変わる月日とともに、一緒に変化していくのが料金プランです。その中にはユーザーにとってメリットがあったり、むしろ料金が高くなったりなどの改悪なども含まれているかもしれません。

    今回はauiPhone5の料金が2月から少し変わるということで、学割もすでに始まっており、Twitterでも要望が多いので、それも含めてauiPhone5について料金を計算していきたいと思います。

     

      1月までのiPhone5の料金との違いは、iPhone5のパケット代金は通常価格5985円ですが、iPhoneのキャンペーン価格として525円引きの5460円になります。しかし、2月からはスマートバリューを使う際にはこのキャンペーン価格が適用されませんので、通常価格の5980円がパケット代金になります。これは今までよりスマートバリューでは525円高くなるということになります。iPhone5でスマートバリュー使おうとしていた人には2月からは改悪ですね。

     

    また学割は新規、MNPの場合に適用され、正直、ウェルカム割との違いは2年か、3年かの違いしかなく、メリットが少ない気がします。家族の場合などもあり、それも計算しました。詳しくは以前の学割についてのまとめを御覧ください。

    http://haijin.net/archives/51379053.html

     

     

    それでは簡単におさらいしたので、実際に料金をみていきましょう。

    【学割対応!!au iPhone5の料金をまとめてみました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ついにKDDI冬の本命、HTL21HTC J Butterfly14日全国で発売されました。売れ行きや評判も好評なようで、早速、品不足で増産されるようです。

     

    高評価なauの冬の機種ですが、毎月割などの割引額が少なすぎて機種変して使うには損だなという方が結構いらっしゃるかと思います。そして、2012年の2月から5月にかけて毎月割をモリモリに持った割引を持っているという方が結構の読者の方にはいらしゃると思います。そしてこの3G契約の割引額を維持したままで、LTEプランで既存の3G契約を変更してのまま白ロムで買ったLTE端末で使いたいなーということをふと頭に思い浮かべる人も多いと思います。普通に買うのが高い以上、またそこまで長期間の使用を考えていない、またはメイン回線を使いまわしたいという方には、持ち込み機種変というのがおすすめです。

     

    docomoではFOMAからXiへの切替では、割引が全て消滅しましたが、KDDIでは3GからLTEへのプランの切り替えは毎月割がそのまま保持されます。

     

     

    では、プランを切替えたら現在とどのくらい変化があるのか実例とともに注意事項を見ていきたいと思います。

     

    【確定版!!auのLTEプランへの持ち込み機種変の注意事項をまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ