タグ:シェアリー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    c1b1c031

    ◆記事概要
    1. 白ロムのモバイルルーター(AtermWM3600R)を使って1日だけ使い放題の「UQ 1 Day」を契約してました。
    2. 600円で24時間だけWiMAXが使えます。
    3. 月3回以内なら「コスパ最強のモバイル回線」になるかも?
    ◆使ってみた経緯

    今年も残り1ヶ月半を切りました。2013年は、振り返ると「持たない暮らし」を追求した年でした。
    1月にはノートパソコンを手放し、iPhone1台持ちになりました。
    10月には定額使い放題のWiMAX回線を解約し、LTE回線のみにしました。

    ご存知の方も多いと思いますが、大手キャリアのLTEは月7GBで通信速度に制限がかかります。制限中は、テキスト中心のWebサイトを見る分にはあまり不便を感じませんが、画像を多く使ったサイトではものすごくパフォーマンスが悪くなります。スマホ1台持ちのライトユーザーとはいえ、速度制限は可能な限り避けたいところです。
    私の場合、普通に使っていると締め日5日前くらいでソフトバンクから制限予告メール(残り1GB)が送られてきます。いつもギリギリ7GB以内に収まっている感じだったのですが、今月はこのメールが来たのが週末。しかも今週末は家でのんびりHuluで映画でも観ようと思っていたからさあ大変。週明けには速度制限フラグです。

    そこで、以前から試してみようと思ってた「UQ 1 Day」を使ってみることにしました。
    【回線ダンシャリアンにちょこっとWiMAXはいかが?1日600円でOK! UQ 1 Dayを使ってみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    月額1,980円でWiMAXが使えることが話題となった「シェアリーWiMAX」ですが、2年目以降は3,880円に値上がりしてしまいます。

    kaiyaku


    3,880円でも定価なので特に不満が無い場合は引き続き使い続けるのもアリですが、新しく登場したプランに乗り換えたい、新機種がほしいなどの理由で、更新月に乗り換える場合が殆どでは無いでしょうか。
     私はノートパソコンを手放してスマホ1台になったなどのライフスタイルが変化したため、解約することにしました。
    現在、検討中の方はこちらのレビューより
     http://haijin.net/archives/51388261.html
    今回はシェアリーWiMAXの更新月に役立つ解約時方法と注意点をみていきます。 

    【シェアリーWiMAXの解約方法と注意点まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ