タグ:ケータイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    ドコモ契約してるならdカードGOLDを持て!というのは、今や少しずつ広まりつつあります。

    家族で何回線かまとめて、契約してシェアパックにするなら無くてはならない存在です。

    dカードGOLDは年会費10000円ながら、紐付けた回線についての独自のケータイ保証(10万円まで購入費用をサポート)、ドコモのオプションとしてある安心パックは月額それなりの値段がしますので、それと同様にカードでの保険がつくのであれば、割と悪くない内容です。

    そして、さらに紐付けた回線のケータイ料金の10%がdポイントで貰えるというのもあり、普通の家族でドコモを契約してる人は持ってるだけで年会費分は、ほぼ得をするのではないかと思います。

    そして、昨年総務省からありがたい指摘を貰った年間100万円台の利用で10800円、年間200万円以上の利用で21600円のケータイ購入の割引クーポンが貰えるというやつが、新しくご指導の裏をかいて復活しています。

    というので、お手紙が送られてきました。


    上質な封筒に入って、特別だと言わんばかりのspecial thanksと送られてきました。


    内容は選べるクーポン5種類、dTVターミナルをのぞいて10800円
    相当のクーポンです。

    ケータイ割引クーポン
    dファッションクーポン
    dトラベルクーポン
    dファッション&dトラベルクーポン(5400円ずつ)
    dTVターミナルクーポン

    総務省からの指摘もどこ吹く風、選べる種類増やせばよくね?ただし自社サービスに限る。という以前となんら変わらない優待を発行したドコモさん、さすがっす。

    私が選択するのは、これからiPhoneの時期にかけてということでケータイ割引クーポンです。


    10800円分、来年の5月まで有効期限があるので、頑張れそうな気がします。
    申し込みをしないとクーポンがもらえないというのが、いろいろ忘れそうな気がします。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    便利と規制はいつも両極端にあります。

    一時期、コンビニでも携帯電話が購入できるという時代がありました。プリペイドケータイです。しかし、今はそういった簡単に買える携帯はほとんど存在していません。プリペイドケータイが廃止された理由の1つとしては、流行している振り込め詐欺(母さん助けて詐欺)の連絡手段として使われるなど、犯罪に使われるということが後を絶たなかったためとも言われています。


    そして本日の報道でこんなものがありました。


    K10050424711_1402051839_1402051944_01

    NHKニュース 携帯電話会社に本人確認の徹底を要請

    キャリアと警察の関係者が会議に出席し、不正な携帯電話の流通防止などについて話し合ったということです。その中で携帯会社に対して本人確認の徹底、個人1人あたり5台までの販売の自主ルールについての妥当性の検討が求められたと、記事にはあります。


    今回は記事について少しだけ思うところを書いていきたいと思います。


    【何かの利権か?退化していく日本、携帯契約がさらに厳しい未来へ! 本人確認強化&回線上限のさらなる規制も?】の続きを読む

    このページのトップヘ