今年も福箱に並んできたので、2014年の福箱の中身は何だったのかが内容です。いいものだったらいいなという期待も込めつつ、しかしいらないものだったら、どうしようかという不安の中でヨドバシカメラに並びました。

1


今回はヨドバシの福箱で何を引き当てたのか、深夜の待機列の様子と買えたときの感動を書いていきたいと思います。

 


■ヨドバシに並んだ!!

ヨドバシに並びはじめたのは様子を見に行った12月31日の10時半ころでした。天候がよかったのか景気がよかったのか、例年以上の人の行列に少しオドオドして並び始めた次第です。その後も福箱待機列はその後もどんどん伸びていって、これ買えないんじゃね?という感じの場所にまで列は伸びていきました。3人の方とそれぞれ並んでいたので、途中トイレやコンビニへの買い物はスムーズにいくことができ、やはり一緒に並ぶというのは心強い限りです。深夜から早朝に近づく薄明るくなってきたときにはポツポツと雨が降り出し風がでてきたので、少しだけ寒かったような印象はありますが、雪が舞い散り、強風で震えながら並んだ昨年ものに比べると断然暖かかったような気がします。深夜時間には1年の苦労やスマホ話や暖かい沖縄の話などをして終始寒さをしのいでいました。並んでいる人でMiix2を持っていないのが自分だけだったのは少し気がかりでしたが、そうと言っている間に外は明るくなり、ヨドバシの店員さんも出勤してきました。お疲れ様です。


■整理券が配り始められた!!

まずチラシが配られ、その後、順番に整理券が配り始められたころになって、何を買うか決め始めたのが私達でした。個人的には一眼か、タブレットiOSか、タブレットWinか、アイカツで迷っていたのですが、アイカツおじさんならアイカツの福箱一択なのですが、一晩迷って、整理券が配り始められたころに決まったのはiOSでした。Winは明らかにSurfaceRTとかいうゴミだったので、一眼買うなら選びたいし、迷ったなら去年iPad Retinaが入っていたiOSの福箱だ!!という消去法です。ヨドバシの店員さんが景気良く整理券を配っていました。案の定、海外PCの福箱は最初の折り返しの前で売り切れましたが、他はまだまだ在庫のある状況でした。海外PCの福箱が買いたかったら、31日の閉店直後には並ばないといけない感じなのでしょうか。


■ついに購入!!

マクドナルドで朝食を済ませて、また待機列に戻り店内へと入場です。iPadの福箱のお会計は1階のレジでした。レジのお姉さんに整理券をわたし、「あけましておめでとうございます、本年もヨドバシ梅田をよろしくお願いいたします」と笑顔で言われ、結婚しよといいかけましたがじっと我慢して福箱の中身を受け取りました。20000円に10%ポイントで実質18000円で購入できたのと同じですね。嬉しい限りです。


■中身って?

気になるのは中身!!予想ではiPad mini 16GBの無印ですが、果たして予想通りとなったのでしょうか?

IMG_2441

予想通り、iPad mini 16GB無印でした。一部店舗で販売されたiPadにはiPad mini Retinaが入ってたという情報もありましたが、その真意はわかりません。2013年は発売されたばかりのiPad Retinaでしたが福箱の価格も30000円だったので、まあ2000円では余りまくってるminiが入ってるというのは正解のようです。

その他、一緒に入っていたものとしては

IMG_2442

iPad miniの保護シート、iPad miniのシリコンジャケット、液晶用ウエットシート


IMG_2436

ヨドバシカメラスマートフォン割引クーポン券という全5点セットでした。

この辺は事前予想の通りでよかったです。

ちなみにそれぞれ価格を計算してみると・・・

  • iPad mini wifi 16GB  31800円(Applestore)
  • ラスタバナナ 反射防止フィルム 975円(Amazon)
  • レイアウト RT-PM2C1 ケース 1780円(Amazon)
  • ELECOM 液晶用ウエットティッシュ 162円(Amazon)
  • ヨドバシスマートフォン割引クーポン 1000円割引

合計35717円分が20000円のポイント10%、実質18000円で購入できたということになります。

個人的にはiPad miniは微妙でしたが、Nexus7を使ってる親にでもあげようかなと思ったりしています。もしくは下取りして少しお金出して、iPad mini Retina買うか、悩みますね。とりあえずちゃんとした福箱が買えてよかった!!

あとはあの時、Winタブを選んでたら、Surfaceだったのですが純正キーボードとかは入っていなかったので、それが目当てな自分としては買わなくて正解でした。一眼はレンズ付きそこそこいいものが入っていたそうで、2つ買えたらなと思います。


■結論!!

ヨドバシの福箱は例年やっぱり並んでも購入する価値があるくらいにお得です。アップルストアに並ぶくらいならヨドバシに並べ!!ってことです。AppleストアでiPod nanoが入ってるUNLuckyBagを買うくらいなら、中身が予想しやすく、どれを買ってもハズレが少ないラインナップのヨドバシの福箱がいいですね。あくまで個人的ですが、ヨドバシはネット販売分の福箱より、店頭で並んで購入したほうがいいものが買える可能性が高いという気がします。


■気になること

ツイッターでヨドバシで検索したのですが、結構出てくるのがプロフィールに中学生や高校生と書いた人たちがヨドバシ並んでますって感じでツイートしてるものでした。自分たちが並んでいる列の先の方にもツイッターで中学生?っぽい発言をしている方がいらっしゃったので、中学生や高校生が並ぶのはあまりよろしくないのかなと思った次第です。元旦だからいいのか悪いのか、まあその辺は良識の範囲という感じなのでしょうか。

最近の元旦にヨドバシ梅田に並んでいて感じるのがゴミが多いってことですね。まさにみなさんの想像する The大阪!!とかいう感じです。ダンボールのゴミはもちろんのこと、中身のあるバナナがそのまま捨てられてたり、折りたたみ椅子もそのままにしてあったり、どうやら猿より知能のない人間もヨドバシの列にはいたようです。



ということで、ヨドバシの福箱が買えた人も買えなかった人も福袋に並ぶのは一種のイベントですよね?

実はこの他にもスマートフォンの福箱や、ネットでも腕時計の福箱を購入したので、そちらも書くと長くなりそうなので、また近いうちに書いていきたいと思っています。

一緒に並んでいただいた方、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします!?