パケット定額が発表された時、携帯のインターネット通信を気にせず使えるんだ!!ととても感動した覚えがあります。

あの定額制という感動から、まだ10年もたっていません。当時、使っていた携帯電話もガラケーと呼ばれるような過去の遺物となり、今ではスマートフォンといったものがその最先端の位置を担っています。

そしてこの2014年、パケットの無制限定額はすでに頓挫し、今度は通話の完全定額といった定額制が導入されることになりました。大手キャリアがそれぞれほぼ横並びで同じ料金、同じ内容といったものを掲げています。


6月からドコモが先陣をきって、通話完全定額を導入し、それに続く形で具体的なプランがソフトバンクより発表されました。

その名も『スマ放題』

今回はこの内容について簡単にみていきたいと思います。



ソフトバンクプレリリース

新料金サービス「スマ放題」、7月1日より提供開始


基本的な料金構成としては、ドコモやauとほとんど変わらないと思っていいと思います。



1.基本料金プラン

・通話定額プラン(スマートフォン)2700円

・通話定額プラン(3Gケータイ)2500円

・タブレットプラン 1700円



2.データ定額パック

・データ定額パック2(2GB)3500円

・データ定額パック5(5GB)5000円

・データ定額パック(10GB)9500円

・データ定額パック(15GB)12500円

・データ定額パック(20GB)16000円

・データ定額パック(30GB)22500円

・データ定額パック(シンプルスマホ 200MB)2000円

・データ定額パック(3GBケータイ 無制限)3500円

※代表回線が契約しているパックのデータ量を子回線と共有できるサービスをデータ定額パック5~30に関して、1回線500円で利用可能(家族データシェア 8月開始)

※データ定額パック5~30までにおいて、余った場合には100MB単位で翌契約月に繰り越すことが可能(データくりこし)

※回線数に応じてデータ定額パック10~30に関してデータ量10GB以上の場合、300円~3000円割引(家族おトク割 8月開始)



3.ボーナス特典

・長期継続ボーナス

請求金額1000円につき、2年目まで5pt、3~10年目10pt、11年目以上25ptのTポイントの付与率になる(開始時期未定)

・U-25ボーナス

25歳以下の人が26歳の誕生日まで、基本プラン500円割引、データ量月間1GB追加になるボーナス


ここまで発表された新プラン、スマ放題の内容をみてきました。

従来のホワイトプランの新規受付は随時終了し、今後は通話定額の新料金プラン一本での提供となるようです。

これまでのパケット定額は7GBで5700円(iPhoneは7GB、5200円)で提供されていたので、パケットの観点からみると7GBは月額7000円かかってしまい、今よりも割高になる点はドコモと同様です。その分、通話定額に重点をおいているというスタンスですが、はやりどちらのプランを選択するのか、開始前に自分の通話明細やデータ利用量を見なおしておくのが懸命ではないでしょうか。


とりあえず、ソフトバンクショップに行ってペッパーくんに相談だ!!