カテゴリ: ガジェット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    日進月歩の通信サービス、何が一番今繋がりやすい?と聞かれても答えに詰まってしまうのが現状です。数年前とは随分と環境が変化します。SoftBankが繋がらない代名詞として使われたり、メリークロッシィだったり、テザリングがスマートフォン本体だけでも追加料金を払わずに無料で出来るようになったり、iPhoneがLTEに対応したり、パケ詰まりという言葉が一般的になったり、そしてWiMAXが進化してWiMAX2+が登場したというのが今では新しい出来事なのではないでしょうか。

    そしてWiMAX2+対応のHWD14が本日よりTryWiMAXでお試し可能になったので、ぜひ、これまで毎月のように変動するエリアが不安だった方、HWD14とかゴミだろと思っていた方は一度試してみることの出来るいい機会かもしれません。
     

    【タダでWiMAX2+?Try WiMAXのお試しにHWD14が登場!エリア内なら試してみる価値ありかも!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
                RIMG0005

     その昔、ゾウに踏まれても壊れない缶ペンなんてものが売られていたと聞きます。
    そもそも今も缶ペンなんて言葉があるのか疑問ですが、僕の中学時代はよくあるリバイバル的なトレンドとしての『缶ペン持ってないとモテないゾ』的なブームがありました。日本語がいささかおかしいですが、とりあえずそんな流行にもてはやされた缶でできたペンケースがあったのです。年齢は気にしないで頂ければ幸いです。

     話が逸れました、"今は昔"の『ゾウに踏まれても壊れない缶ペン』というのがあったそうですが、当時の人の言によると「あんなもん踏みつけて壊してやったね、俺の方がゾウより強いんだね」、だそうで、当時の人がいかに強健であったかが伺い知れますね。昔の人は敬った方がいいかも知れません。

     それはともかく、僕の携帯電話も踏みつけられて破壊される悲劇に先日見舞われました。文明国日本においてゾウが跋扈することはまずあり得ないので、その代わりと言ってはなんですが、文明の象徴である自動車にその耐久性を試されることとなりました。



    【ゾウに踏まれても壊れないスマホ?WS007SHの耐久力について】の続きを読む

    このページのトップヘ