カテゴリ: ガジェット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    最近、一般の方にも人気が出てきたのはdocomoのMVNOの格安SIMです。

    キャリアの提供するパケット定額は高いし、そこまで使わなし、節約がしたいという方はBIGLOBEなどのMVNOが提供しているSIMカードを使って、自分に必要な分だけの通信をすることが可能です。自分の通信量をコントロールできる人は、月に1GBだけ使えるSIMカードは価値があると思います。現状のところ、MVNOで使える回線はドコモ回線だけですが、競争を促す規制緩和が進む中、日進月歩なMVNOのサービスです。


    そしてSIMカードだけではなく、スマートフォンっぽい本体もパック化で提供しようという動きも積極的に始まっています。そしてその一番先頭にいるのが、BIGLOBEです。2月に“Wi-Fiほぼスマホ”というものを発売しました。

    thm_m_aquos_01


    「Wi-Fiほぼスマホ」端末+LTE通信費で24カ月間2,950円/月~


    今回はその料金、そして詳細。さらには今ならこっちの方がお得じゃないの?という点も踏まえて、みていきたいと思います。


    【料金だけ見ると実は割高?月額2950円、BIGLOBE“Wi-Fiほぼスマホ”料金まとめ もっと安く持ちたい方必見です】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

    日進月歩の通信サービス、何が一番今繋がりやすい?と聞かれても答えに詰まってしまうのが現状です。数年前とは随分と環境が変化します。SoftBankが繋がらない代名詞として使われたり、メリークロッシィだったり、テザリングがスマートフォン本体だけでも追加料金を払わずに無料で出来るようになったり、iPhoneがLTEに対応したり、パケ詰まりという言葉が一般的になったり、そしてWiMAXが進化してWiMAX2+が登場したというのが今では新しい出来事なのではないでしょうか。

    そしてWiMAX2+対応のHWD14が本日よりTryWiMAXでお試し可能になったので、ぜひ、これまで毎月のように変動するエリアが不安だった方、HWD14とかゴミだろと思っていた方は一度試してみることの出来るいい機会かもしれません。
     

    【タダでWiMAX2+?Try WiMAXのお試しにHWD14が登場!エリア内なら試してみる価値ありかも!】の続きを読む

    このページのトップヘ