iPhone6発売間近で安くなるもの、それは必然的に1つ前のiPhone5sです。そして例年通り、そのiPhone5sが徐々に価格改定などをされ、購入しやすくなりました。かつての3月ような1台MNP一括0円+5万円キャッシュバックといった総務省苦言待ったなしのものではなく、ちょっとおまけがついた程度のMNP一括0円くらいがauの現状のトレンドのようです。


auの新料金 カケホとデジラ   au


今回は、発表会前後で在庫処分市にこれから期待できるiPhone5sの料金プランについてみていきたいと思います。



まず本体価格と毎月割、実質価格です。今回は16GBの料金でみていきます。
 

iPhone5s 16GB
 

・本体価格

機種変更55080円(2295円×24回)、新規MNP33480円(1395円×24回)

・毎月割

機種変更51840円(2160円×24回)、新規MNP33480円(1395円×24回)

・実質価格

機種変更3240円、新規MNP0円

※その他キャンペーンでカケホとデジラ割5000円割引、家族でauセット割10000円割引を適用可能。


次に料金をみていきます。一部のみ表記しています。

◆機種変更 新プラン 2GB

14_0908_0502_58


◆機種変更 新プラン 5GB

14_0908_0503_12


◆新規MNP分割 新プラン 2GB

14_0908_0503_43


MNP一括 旧プラン

14_0908_0503_48


MNP一括 スマートバリュー 新プラン 5GB

14_0908_0503_57


ということで料金をみてきました。以前と比較して毎月の割引は減っているものの、その分だけ本体価格は値下がり、MNPなら0円で購入できるというのはかなりいいのではないでしょうか。毎月の料金も5000円程度から利用可能で比較的安価です。また機種変更でも実質価格的には3000円で利用することができ、カケホとデジラのキャンペーン適用でさらに5000円割引となるので、おそらく適用対象の方であれば、ほぼ実質的に0円で機種変更が可能です。

またMNPに関してですが、iPhone6の発売を控えて、これからさらに競争が激しくなってくると思います。発表を待った後に、5sで十分なのか、6を求めるといったことで、一定の需要が分かれるからです。また容量を求める方は、新型は高いので5sを購入するといったことも出てくるかと思います。64GBを求めている方は、本当の直前まで待ったほうが賢そうです。


このブログをご覧のみなさんは新型iPhone6に飛びつく?MNP一括0円のiPhone5sを賢く購入する?、それとも面倒くさいのでどっちも買っちゃう?どの派が多いのでしょうか。