先日のauの新機種発表会で、最も話題をあつめた機種はG Flex LGL23です。

LGL23SKA_L_02


これまでの常識をくつがえす、曲面ディスプレイを採用したスマートフォンとなっており、一度はさわってみたいと思った人も多いのではないでしょうか。また特徴なのは曲面だけではなく、背面カバーでは使っているうちについてしまう小さなすり傷を自然に回復するスクラッチリカバリ背面カバーを採用し、いつまでもきれいな状態にたもてます。個人的に気になるのは、曲りは一つ一つ曲げのプロ職人の手で作られているかどうかです。

こんな最先端の技術を用いた大画面のファブレットとして注目される、このG Flex LGL23ですが、一部では発売日の25日からMNPであれば格安の一括価格の登場が予告されています。

今回は、発売日から投げ売り感があふれる、G Flex LGL23の料金についてみていきたいと思います。




まず本体価格、毎月割、実質価格です。

G Flex LGL23

●機種変更

  • 本体価格 85680円(3570円×24回)
  • 毎月割 63000円(2625円×24回)
  • 実質価格 月945円負担(22680円)

●新規契約

  • 本体価格 85680円(3570円×24回)
  • 毎月割 70560円(2940円×24回)
  • 実質価格 月630円負担(15120円)

●MNP

  • 本体価格64680 円(2695円×24回)
  • 毎月割 70560円(2940円×24回)
  • 実質価格 月0円負担(-5880円)

※スマートパスに加入した際の毎月割の割引率、MNPは誰でも割に加入した際の本体価格となっています。


次に毎月の料金をみていきます。学割、スマートバリュー、MNP一括購入にも対応しています。なお、学割適用の際のスマートパスの無料期間、ユニバーサルサービス料、契約に必要な手数料などは考慮していません。なお消費税は5%での計算としています。


■機種変更

14_0122_1703_55

■機種変更 スマートバリュー

14_0122_1703_59


■新規

14_0122_1704_03

■新規 学割

14_0122_1704_09


■MNP(学割対応)

14_0122_1704_13

■MNP スマートバリュー(学割対応)

14_0122_1704_17


MNP一括購入をした場合の毎月の料金です。

■MNP一括(学割対応)

14_0122_1704_22

■MNP一括 スマートバリュー(学割対応)

14_0122_1704_26

ということで、料金をみてきました。機種変更は正直2年使おうと意気込む人にはおすすめしませんがその辺はどうなのでしょうか。なぜならいずれ販売価格的にも安くなりそうな機種の筆頭のこちらに、機種変更時に85000円も割賦を組んで購入するのが果たして幸せになるのかどうかということです。またMNPとの格差の問題もしてきできます。発売日前ですが、すでに一括価格で0円で販売すると予告する店舗も出てきており、今後も0円だけではなく、適切なキャッシュバックをつけて販売される可能性も大いにあります。

機種変更はおすすめしませんが、その一方でMNPを検討している方おすすめです。MNP一括での購入であれば、月額3750円、そしてスマートバリューを適用できる場合には、月額が一気に2270円にまで下がります。機種変更で7300円から8600円、MNPの一括なら2200円から3700円と同じ機種を使っているのに半額以下で使えてしまいます。G Flex LGL23は本体価格が高い分、毎月割も高めに設定してあり、一括で購入できた場合には割引分だけ安く使うことが可能です。


今回のG Flex LGL23、LGを日本市場で全面に出すとあれなので大人の修正が入っているような感じで、相当頑張ってファブレットを広めようと力を入れてくるはずです。

ぜひ、曲がったことが大嫌いなみなさんもG Flex LGL23で、ちょっとくらい曲がったスマートフォンライフを送ってみるのもいいのかもしれません。