今、一番新しいタブレットってなーんだ?

それはGALAXY Tab Sです。

2014-07-31 18.56.56


そして7/31、GALAXY Tab Sを体験できるアンバサダーイベントが開催されました。今回ははいじんあんどしぃーくとして参加させていただき、イベントを楽しんだ様子などをみなさんにお伝えできればと思います。

それでは、涙ありわらいあり?、タブレットありGALAXYアンバサダーイベントを振り返っていきます。



まずはサムスンのイベント会場、六本木へと移動です。

六本木一丁目といういかにもおしゃれな駅から、おしゃれなビルをどんどん抜けていくとその場所がありました。

2014-07-31 18.36.02


そして、イベントの方が看板をもっていらっしゃったので会場へと案内してもらいます。


2014-07-31 18.38.21

席へと案内してもらい、おしゃれなごはんが準備されている席へと座ります。これがブロガーイベントというものなのでしょうか。いろはすとおいしいごはんをまずはごちそうになります。


そして今日は食べる暇もほとんどないようなイベント内容です。といってご飯を食べ終わると、イベントがはじまりました。


2014-07-31 19.06.44



今回のGALAXY Tab Sは見るということに徹底的に拘ったつくりになっているようです。高解像度2K、暗い場所でも明るい場所でもしっかりと見やすく調整するセンサー搭載となっており、綺麗と感じるのが目から、脳へとこれまでにない見るということを焦点においたつくりになっています。


2014-07-31 19.17.15




2014-07-31 19.18.25


2014-07-31 19.19.09

次はタブレットの軽さについて語られます。6.6mm、そして重さはそれぞれ294g、465gという軽さで、10.5インチではあのりんごよりも軽いということをライバル視していました。また、今回はグラムはもちろんのこと、薄さ、そして重量バランスに特に意識して、製品づくりをしているということで、持った時の軽さ以上に、手に馴染むバランスの良さが注目点ということです。


2014-07-31 19.22.17

2014-07-31 19.29.03

さらに豊富な機能も搭載しており、マルチウィンドウはもちろんとのこと、一番はGALAXYのスマートフォンとの連携機能が注目点ということです。GALAXY Tab Sのタブレットが手元にあればGALAXYのスマートフォンとのデータのやりとり、音声通話が簡単にできるということに一番感動しました。

そしてさらには、キッズモードもあり親側がいろいろな制限などもかけることが可能です。マルチユーザーにも対応しているので、リビング用のタブレットとしてもそれぞれがそれぞれのアカウントで、それぞれの情報をみることができます。

それをやるのは、指紋認証!!


2014-07-31 19.32.54

指紋認証で画面のロック解除だけではなく、ユーザーの切り替えができる点は今回、これからのタブレットの進化していく方向性の一つかもしれません。



2014-07-31 19.37.17


これでGALAXY Tab Sの説明は終了し、Q&Aや展示の見学がありました。

GALAXY Tab Sは今回、日本ではWi-Fi版だけという質問がありましたが、やはり日本でのSIMフリー版の販売は未定とのことでした。

展示に関してはタブレットのカバーがとてもいい感じの色で展示されていました。

2014-07-31 20.24.56

3段階の調整可能なカバーは、工夫が感じられました。


ということで、これから1ヶ月間GALAXYアンバサダーのプラグラムでお借りしたGALAXY Tab S 10.5で様々な場所に持ち出してみて、

GALAXY Tab Sのレビューをしていきたいと思います。

あんな使い方、こんな使い方、普通の使い方でも違うところを中心にレビューをお伝えしていきます。ご期待ください。