ガジェット好きな人が発売前から褒めるスマートフォンは絶対に売れない!!

というのがほぼここ数年常識となりつつあります。

そしてそのガジェット好きな人が褒めちぎったスマートフォンとそのメーカーの顛末といえば、

毎月の割引増額・・・。

大幅値下げ・・・。

即投げ売り・・・。

そして

スマートフォン事業撤退!!

会社ごと身売り!!

といったものまでありました。

 GALAXY J SC-02F

そして今、例にもれずガジェット好きな人たちが発売前から褒めていたスマートフォンがあります。

昨日1031日発売のGALAXY J SC-02Fです。

日本のために特別に開発されたスマートフォンで、使いやすさを求めて進化した、あなたのためのGALAXYというウリ文句がついています。

あれ?1031日ってWiMAX2+の発売日じゃないの?という方がほとんどだと思うのですが、こちらもひっそりと発売しているのです。しかしかつてのGalaxyにないほどの話題性のなさ、徐々に広まって欲しいなと思いつつ、推移を見守っています。

 

それでは今回はGALAXY J SC-02Fの料金についてみていきたいと思います。

それでは今回はGALAXY J SC-02Fの料金についてみていきたいと思います。

 

まず本体価格、月々サポート、実質価格です。

本体価格 77280円(3220円×24回)

・機種変更 

月々サポート37800円(1575円×24ヶ月)実質価格39480円(月1645円負担)

・新規契約

月々サポート47880円(1995円×24ヶ月)実質価格29400円(月1225円負担)

MNP契約

月々サポート77280円(3220円×24ヶ月)実質価格0円(月0円負担)

 

次に料金をみていきます。

基本料金はタイプXiにねん(月780円)、パケット定額はXiパケホーダイライト(月4935円)、現在ガラケーを使っている人ははじめてスマホ割で月々サポート10080円増額、MNPの場合には一般ではドコモへおかえり割(以前のドコモユーザーは基本使用料2年間無料)、学生のMNPの場合にはドコモへスイッチ学割(3年間基本使用料無料、パケット代上限より1050円割引)を適用します。契約に関する手数料、ユニバーサルサービス料は今回の計算では考慮しません。

【機種変更】
 GALAXY J SC-02F料金1

【機種変更 はじめてスマホ割】
 GALAXY J SC-02F料金2

【新規契約】
 GALAXY J SC-02F料金3

MNP ドコモへおかえり割】
 GALAXY J SC-02F料金4

MNP ドコモへスイッチ学割】
 GALAXY J SC-02F料金5

ということで料金を見てきました。

本体価格としてはGALAXY S4 SC-04Eより安いものの、実質価格にはS425200円、GALAXY J SC-02F39480円と結構差があります。日本向けで独自性能といいながらも防水がないのは今回のGALAXY J SC-02Fの痛いところだとは思います。またおすすめ機種にもなっていないため、月々サポートの増額が受けられないというところも購入を考えると微妙なところかもしれません。個人的には使いやすいとは思いますが、そこまで注視して買うかというとわざわざ買わないと思います。もちろんMNPであれば、様々な割引を受けることができるため、長く使うならこの機種もいいかと思います。いやー、ピンクいいよね、ピンク。

 

ということで、みなさんもぜひスマートフォンを購入するその瞬間まで悩んで選んでみてください。決してiPhoneだけじゃありません。