2014年2月22日、auから最新のスマートフォンが販売されました。以前冬モデルとして発表されたAQUOS PHONE SERIE mini SHL24です。これまでのAQUOS PHONEがminiというモデルで登場し、コンパクトながらエッジストとよばれる特徴的なギリギリまで広がった液晶がポイントで、持ちやすく液晶サイズも大きいというこれまでなかったスマートフォンを実現しています。
 

SHL24SYA_L_01


全部入りの高性能で色もなかなか個性的なものが揃っており、同時期に発売されたほぼ同性能なSoftBankのAQUOS PHONE Xx mini 303SHと比較しても、個人的にはauの方が色味がいいと思っています。


今回はAQUOS PHONE SERIE mini SHL24の料金をみていきましょう。



まず本体価格と毎月割、実質価格です。


AQUOS PHONE SERIE mini SHL24


●機種変更

  • 本体価格 60480円(2520円×24回)
  • 毎月割 35280円(1470円×24回)
  • 実質価格 月1050円負担(25200円)


●新規契約

  • 本体価格 60480円(2520円×24回)
  • 毎月割 60480円(2520円×24回)
  • 実質価格 0円


●MNP

  • 本体価格 44730円(1881円+1863円×23回)
  • 毎月割 60480円(2520円×24回)
  • 実質価格 0円(-15750円)


次に料金をみていきます。契約に必要な手数料やユニバーサルサービス料は計算に含めません。


◆機種変更

14_0222_1912_29


◆機種変更 スマートバリュー

14_0222_1912_32


◆新規

14_0222_1912_36


◆新規 学割

14_0222_1912_41


◆MNP

14_0222_1912_47


◆MNP スマートバリュー

14_0222_1912_53


ということで料金をみてきました。機種変更は比較的高いといった印象ですが、25歳以下の家族と一緒に機種変更したりキャンペーンを利用すれば、少しは安くすることが出来ます。MNPであれば実質価格が0円以下になるなど、かなり毎月の維持費も抑えめにできるのではないかという感じです。さらに家族で一緒にMNPを行えば、もっとお得に購入することが可能です。


ぜひ、みなさんもこれまであまり個性的な色がなかったAQUOS PHONEですが、今回の色のチョイスはかなりいいので、ぜひ1台購入をして個性的なスマートフォンライフをおくられてはいかがでしょうか?