XperiaのアンバサダープログラムでXperia Z5 Premiumをお借りしています。

この12月の時期といえば、恋人の季節、ロマンティックな夜景を見ながら、愛の言葉をつぶやくわけです。


2015-12-14 21.46.26


「イルミネーション見に来たなう~」

過去に神戸のルミナリエデートの記事がこのブログのアクセス数1位人気だったということもあり、今回も流行に乗り遅れるな東京の夜のイルミネーションデートに行ってきました。



そこは恋人たちが集まる、夜の六本木。そして六本木といえば六本木ヒルズ、おしゃれな人達が集まる場所です。自分にはここに行く資格があるのだろうかと、思いましたが、せっかくのデート、事前に下調べも万全に行ってきました。

恋人とXperia Z5 Premium、片手に彼女の手をつなぎ、もう片手にはXperia Z5 Premiumを持つ男はきっとモテます。


期間限定で六本木ヒルズでは、600台のAndroidを利用したスマートフォンのイルミネーションが行われていました。14日から16日の3日限定とのことだったので、これならスマホ好きでも見ることができると思い、行ってきました。

http://googlejapan.blogspot.jp/2015/12/android.html

600 台の Android スマートフォンを駆使した映像の演出は TVCM や PV などの制作で知られる辻川幸一郎氏、そして音楽はコーネリアスこと小山田圭吾氏が担当しています。また、空間設計は建築ユニット「トラフ建築設計事務所」によるもので、石巻工房がつくる美しい木の椅子を組み合わせて作られています。


Xperia Z5 Premiumの写真がプレミアムおまかせオートでどれだけイルミネーションが綺麗に撮れるのか試してみました。画質や手ブレはもちろんのこと、カメラの明暗がとてもしっかりとイベントで聞いたので、それも確認ができました。


2015-12-14 21.50.59


ロマンティックな説明です。trees for everyone by Android、人と人がつながることの素晴らしさということがテーマのようです。


2015-12-14 21.52.25


2015-12-14 21.53.23


2015-12-14 21.50.06


こんな感じでアリーナに置かれたスマートフォンたちが12本のツリーとなり、数を数えながら点滅などを繰り返します。


2015-12-14 21.52.03


そして、ツリーのそれぞれにはスマートフォンがこのように立てかけられ、

お互いにお互いに画像が順々に表示され、スマホの中の人が秒のカウントを延々と行っていました。音楽、映像、そしてそれを表現する木の空間、さすが六本木という感じのおしゃれでした。

ということで、すべてXperia Z5 Premiumでとった画像でしたが、自分が見たのに近い画像になっていてめっちゃ綺麗です。スマートフォンのカメラってそれなりにというのが多い中、しっかりと夜のおしゃれなムードがある光の中でしっかりと色の違い、点滅の光をとらえることができているようです。


最後にイルミネーションには行ったのは事実ですが、今回デートの相手がおらず1人だったということをみなさんにご報告させていただきます。しかし、1人でもXperia Z5 Premiumを持っていけば、実質スマートフォンとデートしているようなもんで、寂しくはありません。
 

ぜひ、みなさんも1人でもスマホを片手に、デート気分でイルミネーションに出掛けてみてください。12月の夜は長いです。