もはや、どこの会社が発表したプレスリリースなのかということも勘のいいみなさんにはご存知でしょうか?

main_wifi3_ins


ということで、今回の発表を軽く振り返っていきたいと思います。



今回発表されたのは、Wi-Fi3というモバイルWi-Fiルーターと7GBのSIMカードのセット販売のものです。月額3218円(税別)という、本体価格込み7GBの高速データ通信込みという製品です。詳しい料金は下記となります。

14_0909_0712_55

税込みで上記の料金3478円となります。1年継続割引という名称で月750円(税込み810円)の割引を永年受けることが可能です。つまり、本体こそ23712円という価格設定で、月約1000円の割賦となりますが、月に750円の割引をうけることができ、実質的な価格は月200円程度の負担ということで、7GBの予備のルーターがほしいという方には、そこそこいい商品かもしれません。

特に注目したいのは、1年継続割引は1年以内の解約の場合には解約金が3000円必要となりますが、永続的に750円の割引が続くので、2年以降は7GBのプランが2411円で利用できることになります。現状の7GBプランが2980円税別ということから考えると、回線を長く持つ前提であれば、オトクということになるかもしれません。

この1年以内に解約する場合以外に3000円の解約金以外には特段お金はかからないので、例えば7GBで2年後に2411円を切るプランが登場したということで、解約するということも可能です。現状では7GB使えるプランとして優秀という感じでしょうか。ただしルーター本体は昨年より販売されているもので、性能的にはそこまで優れているとはいえないので、例えば性能に限界を感じたらSIMカードだけ他のものに挿すということで、7GBをフルに活かすということもオススメです。

なお、発売日は12日からということになっている模様です。購入方法は販売店でコードを購入し、それを購入手続きサイトから入力して、割賦に関わる本人確認情報などで手続きをし、その後発送されるということです。


これ、AT&Tやボーダフォン、チャイナ・モバイルなどと延々書いてあるプレスリリースより詳しく解説されていると書いていて思った気がします。最高のクオリティーのを実現した世界に類をみないモバイル料金記事の誕生です!!!!