時々、とっても欲しくなるスマートフォンがあります。


その中で近頃ほしいなーと思っていた筆頭のスマートフォンがXperia Z2 SO-03Fです。様々な機能を搭載し、これ一台あれば不自由がないスマートフォンになっているという感想です。

ただ本体価格は85320円と普通の方がふとケータイショップに行ってファーストフードのように買うのは躊躇する感じですが、実際に手にとってみると噂以上にいいじゃんと久しぶりに思ったものだったので、家賃より高いスマートフォンですが自分へのご褒美として購入しました。


写真


今回はXperia Z2 SO-03Fの欲しくなる料金プラン、また現料金プラン、新料金プランをあわせてみていきたいと思います。意外と割引などを組み合わせれば安くなる可能性も考えていきましょう。



まず本体価格と月々サポート、実質価格です。


Xperia Z2 SO-03F

機種変更・新規

  • 本体価格 85320円(3555円×24回)
  • 月々サポート 38880円(1620円×24回)
  • 実質価格 46440円(月1935円負担)

※Xiスマホデビュー割(FOMA利用者対象)10368円月サポ増額


MNP

  • 本体価格 85320円(3555円×24回)
  • 月々サポート 74520円(3105円×24回)
  • 実質価格 10800円(月450円負担)


次に料金をみていきます。手数料に関しては含めません。また新料金プランについては機種変更のみ計算、またランクによる割引、学生割引は含めません。


◆機種変更・新規(現プラン)

14_0525_0933_33


◆MNP(現プラン)

14_0525_0933_38


◆MNP 学割(6月1日終了)

14_0525_0933_42


◆新プラン 機種変更Sパック

14_0525_0933_47


◆新プラン 機種変更Mパック

14_0525_0934_58


◆新プラン 機種変更シェアパック10 代表

14_0525_0933_51


◆新プラン 機種変更シェア子回線

14_0525_0933_56


ということで料金をみてきました。現プランと新料金プランの差としては、現状のパケットをいくら使っているのか通話との比率はいくらなのかということかと思います。パケット通信をよく使うなら現プラン、通話料をたくさん使うなら新プランを選択していくのがベストな選択肢です。また家族で2台以上新料金プランでの購入の場合には、1台につき10000円割引となるファミリー特割のキャンペーン、また過去にドコモを使っていた方はおかえりボーナスというキャンペーンも利用できます。


高い機種ですが、ハイスペックで有意義なスマートフォンの便利な生活をしたいという方は、ぜひ検討をしてみてください。スマートフォンライフが豊かになる夏モデル決定版です。

購入したらきっと一歩先の世界にいけますよ?