そろそろ学割の季節ということで、例年いろんな人がいろんな回線戦略をたてています。そして2014年をむかえ、さらに一層みなさんがケータイを買いたくなる季節がやってきました。今年の学割は一体どうなのでしょう?学割開始直前に詳細にまとめた記事や比較記事の公開を予定しています。

a1130_000078

しかし、今のところ発表となっている学割の内容をみてみると、実は今年のドコモの学割ってこれまでと比較してちょっとグレードが落ちてしまっているのです。基本使用料3年間無料というのはこれまでと同様ですが、毎年あったパケット代の上限から1050円(税込)割引というのが、今年はなくなっているのです。ということは、今年の学割はこれまでより1050円高い!!もし3年使う方がいらっしゃったら、37800円も学割の恩恵が受けられないことになります。

ということで、学生がMNPで加入して3年間パケット代の割引があるのは、1月13日(月)までのスイッチ学割の時だけとなります。今回はそういった料金と一緒に1月のiPhone 5sの料金をみていきたいと思います。

 

まず本体価格、月々サポート、実質価格をみていきます。参考として今回はiPhone 5s 16GBの料金の計算を載せていきます。

  • 本体価格 70560円(2940円×24回)[税込]
  • 月々サポート 70560円(2940円×24ヶ月)[税込]
  • 実質価格 0円

※機種変更は買い替え割割引増額分含む

機種変更・新規・MNPともに同じ額となっています。また32GBは10080円(月420円)、64GBは20160円(月840円)本体価格が高くなります。

 

次に料金をみていきます。毎月の料金プランは基本料金、パケット定額、プロバイダ料金、本体分割価格、月々の割引、各種割引などのみで計算しています。補償などのオプション、契約に必要な手数料、ユニバーサルサービス料は載せておりません。また1月より消費税別での表記をさせていただいております。

 

【機種変更・新規】

14_0106_2235_28

【MNP ドコモへスイッチ割】

※ドコモへMNP 基本料金が1年間無料

14_0106_2235_42

【MNP ドコモへおかえり割】

※過去にドコモをお使いの方がMNP 基本料金が2年間無料

14_0106_2235_48

【MNP ドコモへスイッチ学割】

※学生がドコモへMNP 基本料金が3年間無料、パケット代を3年間1050円割引

14_0106_2235_54

【プラスiPhone割】

※ガラケーとのセット割引 基本料金1年無料、パケット代1年間525円割引

14_0106_2235_59

ということで料金をみてきました。iPhone 5sではドコモの他機種と比較して比較的安い価格で毎月の料金で使うことが可能です。またiPhone 5sだけに関しては機種変更では全キャリアで実質価格や料金設定は最安となっており、ドコモが未だに高いというのは印象だけというイメージとなっています。

そして今回、一番注目したいのがMNPでのスイッチ学割というところ、スイッチ学割では3年間基本使用料無料+パケット代1050円割引となります。この場合、本体価格があったとしても月額4725円、本体一括購入価格であれば、月額1785円ということで、かなりの格安での運用が可能です。今年の学割が特にパケット代の割引に関して特典がないだけに、スイッチ学割のほうが実はMNPを検討している方にとっては安くなるということもあり得ます。通常の学割と13日までのスイッチ学割では2年間で25200円、3年間となれば37800円の差額があると思ってもいいかもしれません。13日までの値段と14日からの値段、同じ実質0円でもそこには25200円から37800円もの差額があるのかもしれません。つまり同じ条件で購入するなら断然13日までに購入しろということです。またセット割も終了ということで、本当に購入するなら成人の日までにという状態ですね。

 

みなさんもぜひ、今年のしょぼい内容の学割ではなく、スイッチ学割のうちにMNPしてお前とは37800円の差額があるんだよ(ドヤッをして、周りの方からキモがられるのはいかがでしょうか?

ちなみに今回から料金表を来る4月へ向けて税別表記としたので、何かわかりにくかったら教えていただければありがたいです。