ガジェット系ブログということで、沖縄旅行で感じたことを少しずつ書いていこうと思っています。前回はソフトバンクやau、ドコモの沖縄における電波状況を書きましたが、特徴的なものが多かったです。そして今回は第二弾、ホテルに泊まった際にてソフトバンク!!てめーこのやろう!!と思ったことを書き綴って行きたいと思います。


沖縄といえば観光、観光といえばホテル、ホテルといえば通信環境が気になるところですが、自分の見たところ光回線が多くのホテルで整備されているようです。しかしホテルは時折、罠があるような気がします。自分のホテルの泊まり方のスタイルは基本的に当日に予約を探すと安いので当日かキャンペーン・セール中に予約しています。沖縄のオフシーズンなので1泊朝食付き3000円程度のその日で一番安い宿に泊まることに。他に検討した同じ価格帯のホテルとの違いは、泊まるなら全館無線LAN対応している方がいいよねというのも決め手でした。

そうです快適に通信ができる無線LANです。

ホテルに到着し、iPadをつなごうと早速無線LANを探してみました。すると有線LANはちゃんと接続しやすい場所においてあり、ちゃんと光回線引いてるなという感じがしました。しかし、いくらアクセスポイントを切り替えてみても、あのWi-Fi以外出てきません。

うん・・・0001softbankってなんだろうね。0002SoftBankも飛んでるよ。

ここまでみて気づきました。このホテルに飛んでるWi-FiというのはソフトバンクWi-Fiスポットだということを。ホテルのエレベーターに乗った瞬間に悪い感じがしたのですが、やはり部屋について実際にWi-Fiにつなごうとすると納得したという感じです。
 

IMG_2376

この注意事項がまたさすがソフトバンクWi-Fiスポットのだなと思ってしまうようなものです。

『ご持参いただいたLAN接続型Wi-Fiルーターは当ホテルの説部と相互干渉を起こし、全館内のWi-Fiが使用不可になりますのでご使用されぬようお願い致します。』

一見正しいような、正しくないような文章ですが、ソフトバンクWi-Fiスポットしかないホテル、一番相互干渉しているのはソフトバンクWi-Fiスポットじゃないかなとこのツッコミを入れたくなりましたがぐっとこらえて我慢しました。そして、ソフトバンクのiPhoneを持っていたので、部屋ではとりあえずiPhoneしかつながらないのでそれでWi-Fiスポットにつないでみましたが、低速過ぎてブチブチと通信が途切れます。ソフトバンク回線が使われているならYouTubeに規制かけまくってあるなと感じてYouTubeをみてみましたが、やはりYouTubeは通信制限がかけられているようでした。ソフトバンクのLTEはちゃんとつながりやすさナンバーワンというだけあってちゃんとつながるのに、ソフトバンクのWi-Fiスポットは本当にダメです。

そしてソフトバンクのWi-Fiって一体どこから飛んでるんだろうと思って、調べてみるとおどろくべきところに設置されていました。まずは一番最初に見つけたアンテナです。

IMG_2375


ちょっと怪しいアンテナがありましたがアンテナの先の線をたどっていっても、その先には何もつながっていませんでした。アンテナという名のたいそうな置物です。おそらく設置時に長さが足りなかったけど、とりあえずそのままおいておいたものなのでしょうか。

 

そして次に衝撃的なものをみました。ふと冷蔵庫の裏に何かあるのだろうと感じ、冷蔵庫を少しどけてみると・・・

IMG_2374

ありました・・・・。あのソフトバンクWi-Fiスポットの端末です。あのソフトバンクが以前高速通信をうたっていたULTRASPEEDです。ファーウェイ製のソフトバンクWi-Fiスポット用の端末で、これが電波干渉などで問題となっている一因のようです。そしてもちろんこのWi-Fiは裏に光をつかったWi-Fiではなく、ソフトバンクの低速な回線を単にWi-Fiとして飛ばしているだけにすぎません。そしてこれが1つの部屋に1つあるということは、ホテル全体の部屋数を考えたくもありません。先ほどの注意書きはソフトバンクのこういった電波が飛んでいるから電波干渉を起こしてしまうという感じなのでしょうか、改めて考えましたが結論は出ませんでした。感じたことは、このホテル、ソフトバンクのWi-Fiに汚染されているということでした。

 

こういったソフトバンクのWi-Fiスポットは基本的に事業者は無料で設置できることが多いため、これまでお客様のためにというウリ文句のもとに積極的に設置されてきました。しかし利用者側からして、基本的にWi-Fiはスマホの回線より高速でなければほとんど意味がないように感じます。また過度な設置によって相互で電波が干渉している例も少なくなく、Wi-Fiを設置して便利にしていると思っていても実際には設置すればするほどつながらないという皮肉なことも起こっています。そして先頭にたっているのがソフトバンクのWi-Fiスポット。おそらくこのホテルもWi-Fiが使えたら便利だろうという目的で導入したのだと思い、また様々なスマートフォンやPCなどで使用可能ということだったのだと思いますが、現実にはソフトバンクのスマートフォンでしか使えないWi-Fiになってるということです。

ソフトバンクのWi-Fiスポット、以前から信頼出来ないといろんな人の中で言われてきましたが、はじめて自分もソフトバンクWi-Fiスポットの闇を実体験できました。みなさんもホテル選びの際は、ソフトバンクWi-FiスポットをWi-Fi完備と表示しているホテルには気をつけて探しましょう。