これまでiPhoneを無くしたり、置き引きされて涙を飲んだ人に送るサービスが登場しました。

自分もiPhoneを置引きされてつらい思いをした思い出があります。

 

そんな人のためにほとんどのトラブルを保証してくれるサービスがドコモから登場しました。

水濡れ、全損、紛失、盗難、破損、故障なんでもござれです。

今まではiPhoneの補償といえば、Appleが公式に提供しているAppleCare程度のもので、紛失や盗難などまで完全に保証してくれるサービスはこれまで他社を含めてありませんでした。今回、ドコモが発表した『ケータイ補償サービス for iPhone』は革新的なユーザーのことを考えたサービスだと言えるでしょう。このサービスでほとんどAndroidと同じように安心して毎日のスマホライフを送る事ができると思います。

 

それでは詳しい補償の内容をみていきましょう。

ケータイ補償サービス for iPhone

■内容

水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・ご購入から1年を超えた自然故障(※1年以内の自然故障はAppleCareの利用)に対して、17875円で1日から2日以内にリフレッシュ品配送で補償。

■月額

iPhone 5s 630

iPhone 5c 525

■無料期間

初回申し込み日から最大31

■サービス利用料

7875円 ※1年間2回まで

 

■加入条件

ドコモプレミアクラブ会員

iPhone購入日含む14日以内の加入

申し込みのiPhoneがトラブルに遭っていないこと

 

■加入方法

ドコモショップなどの窓口(購入当日のみ可能)

ドコモインフォメーションセンター(補償対象となるiPhoneから)

 

■利用方法
 ケータイ補償サービス for iPhone

契約者本人が『ケータイ補償お届けサービスセンター』0120-210-360へ電話

■注意事項

トラブルにあった日から30日以内に連絡が必要

紛失・盗難の際は利用中断、警察に届け出(盗難届や紛失届の受理番号が必要)の上でセンターに電話

原則、同一機種同一カラーの電話機が交換電話機だが、在庫不足などによっては別途当社指定のカラーの電話機となる場合あり

SIMカードの発行を伴う場合には別途2100円の再発行手数料が必要

旧携帯電話の送付が必要でそれをしない場合、違約金として42000円の支払いが必要

AppleCare+foriPhoneの登録を維持したままケータイ補償サービスfor iPhoneに加入可能だが、補償申し込みをして電話機を交換したあとはAppleCare+for iPhoneの保証受付は不可

 

 

■サービス開始前にドコモiPhone購入の方へは期間限定で受付

1)対象

2013920日~20131218日までにドコモのiPhone5cまたはiPhone5sをご購入のお客様

注意ご購入のiPhoneが既にトラブルに遭われていないことが条件です。補償対象とされるiPhoneからお申込みください。

2)特別対応期間

20131219日~2014331

3)受付場所

ケータイ補償お届けサービスセンター 0120-210-360

受付時間:午前9時~午後8

https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/delivery/index.html

 

ということで、保証内容をみてきました。待望の保証がでてきました。ほとんどドコモのiPhoneはユーザーの求める完全保証を達成しました。少しAndroidなどのケータイ補償お届けサービスなどと比較して毎月の料金や保証時のサービス料は高いですが、ドコモの10万円近くする高価なiPhoneをどんなトラブルも補償してくれるのは本当にありがたいサービスです。Androidだけではなく、iPhoneを購入しても安心できると思います。またiPhoneの場合にはDCMXゴールドの補償も対象となるので、月額などを考えると、この補償ではなくDCMXゴールドを利用するのも賢いかもしれません。

これまでiPhoneは補償がないから、ほとんど様々なことで泣いてる人を多くみてきましたが、こういった補償で少しでも置き引きされたり、スリにあったり、車に轢かれたりする人がもう一度補償でその手にiPhoneが戻ってくる安心してスマートフォンライフが送れる世の中になってほしいです。ただ本当に補償を必要としている人のため、補償を悪用することだけはやめてほしいと思います。