スマートパスはただの無駄なコンテンツだと思っている人が多いと思います。

毎月390(税込)払って何になるのか?元が取れるのか、損するだけじゃないの?

こんな無駄なサービスは高いし、不要!と思っている人も多いことだと思います。

 

しかし、実は違う?

使い込めば使い込むほどおトクさを実感できるようになります。

個人の感想としては使ってない奴こそ損してる!!と言い切りたいと思います。

だからこそ、みなさんがハッピーになれるように自分が使ってみてとってもお得だと思う点や購入できるものなども含めて、あまりにもお伝えしたいことがが多いので数回にわけてシリーズとして紹介していきたいと思います。

 

まず今回はスマートパスって、なんなのかをちょっとしたよく疑問に思うことをあげていきたいと思います。

スマートパスだけで元を取るためにはどうすればいいのかの方法をみていきます。

■スマートパスって何なの?

スマートパスは月額390円(税込)のauが提供しているサービス。アプリからサポート、ショッピングまで幅広いコンテンツを楽しめるサービス。auのスマートフォンを購入する際には「初月無料なので加入してください」ということをよく言われます。

 

390円払っても価値あんの?

スマートパスはもともとアプリ取り放題として始まったサービスです。auが認証したアプリが無料アプリ、有料アプリなども含めて月額390円で取り放題となっています。アプリに関して言えば特にウイルスバスター、NAVITIMEやウェザーニューズなどの有料アプリを始め、ゲームなどの月額料金が必要なものやマーケットでは有料なものもスマートパスなら390円支払うだけで利用できます。個人的にはゲームに関しては有料アプリで遊ぶ機会が多いので、スマートパスは助かっています。自分の周りでは文字入力でATOKを使ったり、ゲームでjubeatを楽しんだりしている人が多いです。個人的には逆転裁判のシリーズが取り放題で配信されているので、普通に購入するよりかなり安いです。あとは将棋ウォーズが指し放題となるのも嬉しいポイントです。

 

■すぐやめれんの?

退会のページからすぐにやめれます。強制オプションだーって騒いでる人こそオプションで加入した無料期間にスマートパスでくっそお得になってみてください。

 

■スマートパスやめたらなんか不都合あんの?

スマートパス退会で不都合が出てくるのが特にAndroidを契約している人です。auの割引として機種ごとに2年間の毎月割というものが設定されています。表示されている割引額はスマートパス加入時の価格なので、未加入だと315円毎月割が減額されます。390円で加入できるので毎月75円以上の得をすれば加入のほうが安くなります。他にもauスマートパスで取得したアプリはAndroidマーケットのアプリと異なり、スマートパス契約期間中しか使えないので注意が必要です。MNPを良くする方などは注意しましょう。

 

iPhoneなんだけど・・・

iPhoneの場合にはスマートパスは特典が毎月割の額ではなく、本体補償のサポートとなります。AppleCareプラスに加入している場合には、補償に加入していてもiPhoneを破損などさせても7800円(iPhone 5s時)必要となります。AppleCareプラスに加入していない場合にはもっとかかります。そのとき、スマートパスに加入していると1回の修理につき最大7800円を、2年間で2回まで合計15600円分の修理代金をサポートしてくれます。このサポートを利用するには修理時には一端代金を払いますが、後日申請書をauへ送ることでこの分が返還されます。390円のスマートパスに加入しているだけで結構な額を保証してもらえるのでこれはお得です。実質0円で直るなら割れiPhoneを我慢して使い続けることもないのです。

 

 

■実際、ここだけの話、無料のものだけで元取れるの?

毎週配信されるクーポンだけで元取れます。ローソンに週1回、無料クーポンの引き換え券をもって行くだけで元は十分に取れます。しかし、いつもクーポンが気づいたら終了してるよーというあなた、ここだけの話、無料クーポンの更新日って火曜日らしいですよ。奥さん。個人的な感じですが、大体、火曜日のお昼までにクーポン画面を表示させればまだ50000人限定クーポンであれば貰えます。ローソンの無料クーポンであれば、毎回100円から150円程度の品物をもらうことができるので、これを月3回から4回繰り返すだけで…。あら不思議、タダでプレミアムロールケーキをもらったり、チーズケーキをもらったり、お茶をもらったり、ビタミン剤をもらったり、お菓子をもらったり、チキンもらったり、唐揚げもらったりなどなど出来ます。さらにタダでもお会計の際にご来店のPonta1ポイントだってもらうことが出来ます。

さらに会員限定の割引クーポンなどもなかなか割引率のいいクーポンがあり、コンビニからネット通販まで重宝することまちがいなしです。

 

 

ということで、今回はスマートパスをちょっとだけ使うだけで元を取るという方法をみてきました。

次回はさらに範囲を広げて、いかにして得をするか、ここにもスマートパス限定があるものなど、キャンペーンをうまく使いこなしていく方法をみていきましょう。特にauスマートパス会員なら送料無料であったり、独自のセールが行われているサイトは要チェックです。実はライバルが限定されて、少ないので会員数が多い楽天なら瞬殺されてしまいそうな商品も残っていたりするのです。

 

それまでにアプリやクーポンをしっかりとチェックしておきましょう。

はいじんあんどしぃーくとの お 約 束 ですよ(上目遣い