GALAXY Noteが発売されてはや2年、着実にファンを増やしているのがこのNoteシリーズだと思います。一度慣れると他のスマートフォンになかなか移れないというのがファンからは聞かれます。

そして待望のGALAXY Note3 SC-01Fがドコモより発売されます。
 

今回よりauからも発売されているので、別記事をごらんください。

http://haijin.net/archives/51401548.html

 

GALAXY Note3 SC-01Fの特徴としては、ペンが搭載されておりメモを中心に多様な機能を使うことができること、また画面が大きいディスプレイなので2つのアプリを小さいと思うこと無く表示できます。何かしながら何かをするといったマルチタスク的なことをストレス無く同画面でできるというのが、特徴ではないでしょうか。また本体が大きい分だけ電池容量も大きく3200mAhあるので安心できると思います。意外と最近のサムスンでは内蔵メモリも多く詰んでいて32GBあるので、ドコモ純正のSDカードを10000円も出して購入しなくても安心かもしれません。また別売りのGalaxy Gearという腕時計のようなものも使用可能なのでちょっと面白い連携した使い方も可能です。

 

それでは気になるGALAXY Note3 SC-01Fの料金をみていきましょう。

 

 

最初に本体価格や月々サポート、実質価格です。

・本体価格 92400円(3850円×24回)

・機種変更

月々サポート 42800円(1705円×24ヶ月)

実質価格 49560円(月2065円負担)

・新規契約

月々サポート 52920円(2205円×24ヶ月)

実質価格 39480円(月1645円負担)

MNP

月々サポート 92400円(3850円×24ヶ月)

実質価格0円 (月0円負担)

 

次に料金をみていきます。

基本料金はタイプXiにねん(月780円)、パケット定額はXiパケホーダイライト(月4935円)、MNPの場合には一般ではドコモへおかえり割(以前のドコモユーザーは基本使用料2年間無料)、学生のMNPの場合にはドコモへスイッチ学割(3年間基本使用料無料、パケット代上限より1050円割引)を適用します。契約に関する手数料、ユニバーサルサービス料は今回の計算では考慮しません。

 

【機種変更】
GALAXY Note3 SC-01F機種変更 

【新規】
 GALAXY Note3 SC-01F新規

MNP
 GALAXY Note3 SC-01FMNP

MNP 学割】
 GALAXY Note3 SC-01F学割

以上料金をみてきました。本体価格や実質価格ともにかなり高いです。それだけGALAXY Note3 SC-01Fに価値をもとめている人でなければ少し高すぎて目が飛び出てしまいます。しかし、MNPユーザーはかなりこのGALAXY Note3 SC-01Fは狙い目です。本体価格が実質0円になるということは、裏を返せばかなり高額な毎月の月々サポートの割引を受けることができるからです。

タブレット並みの高額な月々サポートなので、ぜひMNPが可能な方は積極的にして毎月の料金をさげていきましょう。

 

動画観賞用に喉から手が出るほど欲しいGALAXY Note3 SC-01Fですが、庶民には少し財布が厳しいスマートフォンです。

割引のキャンペーンや月々サポート増額を期待して待つのもスマートフォンライフの新しい過ごし方かもしれません。もちろんau版の方はかなり安いのでそちらの方へ流れるかもしれません。

これもドコモロゴとauロゴの差か・・・・。