新しいiPhone 5siPhone 5cが話題ですが、今が一番買い時ではないかと思うのが、SoftBankiPhone5です。理由としては結構あって、まず本体価格などがかなり安いということ、MNPなら現在0円さらにキャッシュバックがついてくるところも多いです。そして本体代金が必要ないということはさらにそれだけ毎月の料金が安いということです。加えて一番重要となってくるのが毎月たくさんパケットを使うユーザーです。これまでSoftBankではiPhone5に関して、テザリングオプションを伴わないパケットし放題フラット for 4G LTE4G LTE定額プログラム適用時)には月7GBのデータ量を超えた場合もは通信速度が実施されないというものがありましたが、920日の新型iPhoneの発売日以降の契約分より7GBの通信制限を行うことが決定しており、7GBの制限なくLTEのパケットを使い放題のiPhoneが購入できるのは、もう残すところあと僅かとなっています。

 

つまり、本体が安くて使い放題のiPhoneが買えるのは今だから早く買っとけっていう結論です。

また上級者向けですが、iPhone5SIMカードは一般的なSIMフリー端末やドコモのSIMロックを解除した様々なスマートフォンで使うこともできるのでおすすめです。

 

それでは今ぜひともおすすめしたいiPhone5の料金プランをみていきましょう。

まずiPhone5 16GBの本体価格と月々割、実質価格です。

新機種発表前と比較すると本体価格が下がった分、月々割も減少しているのでご注意ください

・本体価格 40320円(1680円×24回)

・月々割 機種変更・新規・MNP 40320円(1680円×24回)

・実質価格 0円(月0円負担)

 

次に料金をみていきます

基本料金はホワイトプラン(1-21時通話無料)980円、パケット定額はパケットし放題 for 4G LTE 5460円となります。また機種変更の際にはかいかえ割のパケット定額1年間1050円引き、MNPの際にはバンバンのりかえ割基本使用料2年間0円を適用します。またのりかえサポート21000円を分割購入時には月875円ずつ、一括0円での購入時には本体代金すべてに充当したとします。なお、契約手数料やユニバーサルサービス料などは計算に含めていません。

 

iPhone5 機種変更】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

980

1-21SoftBank間通話無料

パケットし放題フラット

5,460

1年間パケット料金4410

かいかえ割 1

-1,050

S!ベーシックパック

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

本体代金分割

1,680

→実質負担0/

月月割

-1,680

1年目1ヶ月維持費

5,705

4025円(一括)

2年目1ヶ月維持費

6,755

5075円(一括)

2年間合計維持費

149,520

109200円(一括)

 

iPhone5 新規】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

980

1-21SoftBank間通話無料

パケットし放題フラット

5,460

 

S!ベーシックパック

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

本体代金分割

1,680

→実質負担0/

月月割

-1,680

1ヶ月維持費

6,755

5075円(一括)

2年間合計維持費

162,120

121800円(一括)

 

iPhone5 MNP分割購入】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

0

バンバンのりかえ割

パケットし放題

5,460

 

S!ベーシックパック

315

 

本体代金分割

1,680

→実質負担0/

月月割

-1,680

のりかえサポート

-875

本体分割払い選択時

1ヶ月維持費

4,900

 

2年間合計維持費

117,600

 

 

iPhone5 MNP一括購入】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

0

バンバンのりかえ割

パケットし放題フラット

5,460

 

S!ベーシックパック

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

月月割

-1,680

2年間合計51360円割引

1ヶ月維持費

4,095

 

2年間合計維持費

98,280

 

 

ということで料金をみてきました。iPhone5は現在MNPがお得です。

一括購入時には月々割が減少したので、以前と比較して約500円程度高くなっていますが、お店によってはこれまでMNP一括0円だったところが、MNP一括0円にキャッシュバック10000円というキャンペーンを行っているところも多いので、そこまで毎月の料金に以前と差があるのかというとトータルではそこまで差がないと思われます。

 

個人的にいうと、iPhone5 s5cは思っている以上にどこのキャリアも割高だと思います。最初の数ヶ月は値引きの販売が出来ないためもあると思いますが、本来ならばもっと安く販売できてもいいものです。特にSoftBankに関してだけ言えば、iPhone 5ciPhone5とほぼ性能は変わらないもののしっかりと値段だけはついているので、無理をしてiPhone 5cを購入するのであれば、むしろ今、しっかりと安定性のあるiPhone5、こちらはプラスティック製でもなく、しっかりとした質感もあります。なのに安い、19日までに購入すればパケットまで使い放題という料金面、機能面、サービス面すべてに揃った機種だと思います。5sに関してもスマートフォンの性能が向上したという程度にとどまり、次世代LTEに対応するなどもなく、実際に性能の恩恵も現段階のiPhone 55cユーザーが多い中では指紋認証くらいしか思いつきません。

極端な話をすればですが、iPhone 5cMNPするくらいであれば、今年は一旦iPhone5の機種代金分割なしのMNP一括0円といったものを購入し、来年のiPhone6の発売に応じて解約金9975円を支払って、その次世代のLTEに対応する可能性の高いiPhone6MNPする方が実際にはトータルコストや満足度を考慮するといいのではないかと思います。

正直なところライトユーザーに関してはiPhone 5ciPhone 5siPhone 5もほぼ使い勝手は同じだと思います。なら安くてバランスのいいiPhone5を使っていくのはいかがでしょうか。

 

自分は7GBを超えてもパケットが使い放題になるサービスが気に入っているので、SoftBank iPhone5 64GBを更新月やまたiPhoneが安くなる頃まで、メインの機種として使っていきたいと思っています。

 

みなさんもiPhone 5siPhone 5cの時代だからこそ、iPhone5でお財布にやさしいスマートフォンライフをiPhone5で楽しみましょう。