iPhone 5ciPhone 5sの新型iPhoneがドコモも含めたキャリアで発売されることが決まりました。

 

しかし発表をみていても桁違いに素晴らしくなったということを味わうには少し物足りないかもしれません。

iPhone 5sになって変化するものは今よりも少し性能がよくなって、指紋認証がついて、ゴールドが出たくらいにしかライトユーザーの自分には思えません。またソフトバンクやKDDIなど今のLTEではなくさらに次になる次世代のLTEには今回のiPhoneは対応しません。またiPhone 5cはカラーバリエーションが出たものの、iPhone5と性能はほぼ互角とケースをつけてiPhoneを使う予定の人にはあまり新機種に飛びつくうまみも多くはありません。

 

じゃあ、デザインもほぼ変わらず、性能ももうiPhone5ほどあれば満足なら、今回はiPhone5を買おうという方も出てくるのではないかと思います。現在、多くのショップにおいて在庫処分的なものとしてiPhone5のセールをやっているところがあります。MNP一括0円というところも多く探すのは結構簡単じゃないのかなと思います。特に容量が大きい64GBなどがほしい場合には最新機種は大変高くなりますので、MNPで少しでも安く手に入れるのも上手な方法の一つです。
son1
 

 

今回のiPhoneの新機種は、auは現在Androidだけで整備されてきたLTE網を使うことが可能となり、買い換えるメリットは特にiPhoneLTEエリア外だった人に関しては大いにありますが、ソフトバンクのiPhoneの新機種は特にこれまでと大きくLTEが変わるといったこともないと思われますので、正直なところiPhone5でも十分なんじゃないの?と個人的に思っていますし、自分もソフトバンクのiPhone564GBを最近安く購入したので、これを当分の間はこれを使って行こうかなと思っています。

 

ということで、新機種が発表されたからこそ見える、ソフトバンクiPhone5の魅力を料金面についてみていきたいと思います。

まず現在ソフトバンクはiPhone5に関して、キャンペーンが展開されており、

 『のりかえサポート』

これはiPhone5MNPをした方は本体代金が21000円割引されるというものです。(分割購入時は月875円×24回割引)これだけでも5万円程度する本体が3万円くらいで買えてしまいます。

そして、このキャンペーンなどもとにして、iPhone5MNPをした場合には、本体代金と同じだけ割引額にして、今後の分割なしで一括0円というお店も出てきています。そして、さらにMNPならお安くなるのが、毎月の基本使用料であるホワイトプラン980円が2年間無料になる『バンバンのりかえ割』のキャンペーン。『電波に満足できない場合には8日以内なら返品出来る』というキャンペーンもはじめており、自分の家や学校や会社などで本当に電波に満足できない場合には返品し、もとのMNP前の状態に戻ることも可能になっています。

それだけ電波に自信をもっているということなので、MNPして電波が悪かったら返品も出来るという安心のもとで購入が可能です。

新しいiPhoneにもこのキャンペーンがすべて適用されるのかはわかりません。特にのりかえサポートの21000円割引はiPhone5のみであり、新しいiPhoneでの割引適用されることはないと思います。

 

以下、16GBiPhone5を購入するとしてみていきます。32GBの場合は本体代金が10320円(月430円)、64GBの場合は20640円(月860円)増えます。

まず本体代金や月月割、本体代金から月月割を引いた実質価格に関してですが

・本体代金51360円(2140円×24回)

・機種変更 月月割 42000円(1750円×24回)、実質負担9360円(月390円負担)

・新規契約 月月割 51360円(1750円×24回)、実質負担0円(月0円負担)

MNP 月月割 51360円(1750円×24回)、実質負担0円(月0円負担)

MNPの場合にはさらにのりかえサポートの21000円割引があるので実際の表記より月875円安くなります。

 

それでは料金をみていきます。

基本料金はホワイトプラン月980円(ソフトバンク同士1時から21時まで通話無料)、パケット代金は、パケットし放題フラット for 4G LTE 5460円でみていきます。機種変更時は1年間パケット代金から1050円割引されるかいかえ割、MNP時はホワイトプラン2年間無料、分割は料金よりのりかえサポート額を引いていきます。またこの料金表には契約に関して必要な各種手数料やプラン適用のタイミング、月3円のユニバーサルサービス料などは考慮していません。

 

【機種変更】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

980

1-21SoftBank間通話無料

パケットし放題フラット

5,460

1年間パケット料金4410

かいかえ割 1

-1,050

S!ベーシックパック

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

本体代金分割

2,140

→実質負担390/

月月割

-1,750

1年目1ヶ月維持費

6,095

3955円(一括)

2年目1ヶ月維持費

7,145

5005円(一括)

2年間合計維持費

158,880

107520円(一括)

 

【新規】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

980

1-21SoftBank間通話無料

パケットし放題フラット

5,460

 

S!ベーシックパック

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

本体代金分割

2,140

→実質負担0/

月月割

-2,140

1ヶ月維持費

6,755

4615円(一括)

2年間合計維持費

162,120

110760円(一括)

 

MNP 分割払い選択時】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

0

バンバンのりかえ割

パケットし放題

5,460

 

S!ベーシックパック

315

 

本体代金分割

2,140

→実質負担0/

月月割

-2,140

のりかえサポート

-875

本体分割払い選択時

1ヶ月維持費

4,900

 

2年間合計維持費

117,600

 

 

ここまでは本体代金分割支払いの場合をみてきました。

ここからは本体価格を一括で支払った場合のMNP一括0円となっている場合の毎月の料金をみていきたいと思います。

 

MNP 本体代金一括払い】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

0

バンバンのりかえ割

パケットし放題フラット

5,460

 

S!ベーシックパック

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

月月割

-2,140

2年間合計51360円割引

1ヶ月維持費

3,635

 

2年間合計維持費

87,240

 

 

という感じの料金になっています。

この新機種が発売されたタイミングでiPhone5にしても、お得を感じることが出来るのは、MNP一括0円くらいでしょうか。機種変更や新規契約が安い場合はそれを選択してもいいかもしれませんが、おそらくほとんどの場所では安くあるということはないと思います。

 

iPhone5であればMNP一括0円を少し探せば見つかると思います。またカメラのキタムラは全国的にMNP0円、さらに商品券のCBをやっている場所もあるので近くにある方は要チェックです。自分のソフトバンクのiPhone5は家族とともに乗り換えてカメラのキタムラで購入し、MNP一括0円さらに商品券1万円を貰いました。また写真プリント100枚無料券をつけてくれるのが意外とうれしかったです。みなさんもぜひiPhone5をみつけてみてください。

 

 

新しいiPhone、リーク以下の情報もあったりなど今回は正直これまでで一番期待はずれな気がしますが、どんなものかを試すためにそのうち自分は買うと思います。ソフトバンクのiPhone5などはすでに国内ではほぼ機能性のいいスマートフォンとして不具合も少なく使い勝手がいいと思います。これをiPhone 5sにして劇的に変化するとは現状思えません。それなら少しでも安いスマートフォンを購入したい方は、iPhone cといったカラバリにこだわらず、ソフトバンクのiPhone5を手にしてほしいなと思います。

 

みなさんのスマートフォンライフにiPhoneを。今すぐ前に進むのではなくいいものはしっかり安く使ってから2年後に前に進んでいきましょう。そのときにはきっと先が今以上に見れるはずです。