スマートフォンの値下げ連発、というのが月末の本日から始まりました。
 HTC J One HTL22 レッドメタル

新色のカッコイイ赤色などの発売などもあり、話題に事欠かないHTC J One HTL22

すでに先週より10000円値下げの噂があったのですが、ついに本日、昨日までの本体価格、50400円からなんと一気に40320円へと値下げがありました。ここからさらに毎月割の割引などもあります。

そしてさらにうれしいのがガラケーや3Gスマートフォンから条件を満たして機種変更すると秋のauキャンペーンなどで、10500円引き(HTC J One HTL22は最大で2万円程度の割引)が可能なことです。

 

そう、これをみると実は夏に買うより秋に買うほうがお得じゃない?と思われますが、スマートフォンが一番安くなる季節はiPhoneが発売される9月です。この時期に発売されるiPhoneだけに人気を奪われないように、各メーカーのスマートフォンが割引額を増額するなどして対抗し、少しでもユーザーを獲得するために競争が始まります。そして10月になると競争は一段落し、スマートフォンの割引などのキャンペーンも終了してしまいます。

スマートフォンを買いたい人にとっては9月が夏では一番安い季節

そしてまず先頭で口火を切ってHTC J One HTL229月よりも数日早くその競争を始めました。

それでは赤色は生産数が少なくもう入荷がないかもしれません、早めに手に入れるためにHTC J One HTL22の料金をみていきましょう。

まず本体価格、毎月割、実質価格をみていきます。

本体価格 40320円(1680円×24回)、MNPはさらに31500円割引となり8820

・機種変更 毎月割35280円(1470円×24ヶ月)、実質価格5040

・新規契約 毎月割25200円(1050円×24ヶ月)、実質価格15120

MNP    毎月割25200円(1050円×24ヶ月)、実質価格-16380

 

次に料金をみてきます。

基本料金はLTEプラン980円、(MNP時はauかえる割で2年間無料)、LTEフラット5985円(7GBまで)、スマートパス390円(未加入の場合は毎月割315円減額)、スマートバリュー(固定回線契約時)

また別途、毎月3円のユニバーサルサービス料、契約時には契約変更手数料や新規契約手数料などが必要となります。

 

【機種変更】

プラン

料金

備考

LTEプラン

980

1-21au間通話無料

LTEフラット

5,985

 

LTE NET

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

auスマートパス

390

 

本体代金分割

1,680

→実質負担210/

毎月割

-1,470

1ヶ月維持費

7,880

6200円(一括)

2年間合計維持費

189,120

148800円(一括)

 

【機種変更 スマートバリュー】

プラン

料金

備考

LTEプラン

980

1-21au間通話無料

LTEフラット

5,985

 

LTE NET

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

auスマートパス

390

 

本体代金分割

1,680

→実質負担210/

毎月割

-1,470

スマートバリュー

-1,480

固定回線契約

1ヶ月維持費

6,400

4720円(一括)

2年間合計維持費

153,600

113280円(一括)

 

MNP

プラン

料金

備考

LTEプラン

0

auにかえる割

LTEフラット

5,985

 

LTE NET

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

auスマートパス

390

 

本体代金分割

367

→実質負担-683/

毎月割

-1,050

1ヶ月維持費

6,007

5640円(一括)

2年間合計維持費

144,168

135360円(一括)

 

ということで機種変更を中心にみてきました。

新規契約やMNPの実質価格は実は値下げ前と変更点がないのがこの値下げのポイントの罠です。新規契約やMNPは本体価格が1万円程度下げられたものの、その分と同額だけ毎月割の割引も減っており、2年間トータルで考えた場合には割引前と同じだけの支払いとなります。本体価格は値下げされていても、実は安くなっていないという点には購入の際には十分ご注意ください。

一方、今回の値下げで本体価格は下がったけど、毎月割の割引が減っていないのは機種変更です。つまり、前回より純粋に1万円安くなりお得になりました。その金額は実質価格5040円と、ドコモに対抗した金額となります。ドコモとの違いはここからさらに秋のauキャンペーンを受けることが可能ということです。これによりさらに対象であれば1万円程度の割引を受けることが可能だと思います。

ぜひ、現在auで機種変更をお考えの方はキャンペーンの対象であるのかショップなどで店員さんに聞いてみましょう。普通に機種変更で購入される方も実質価格5040円というのは大変お得なのでぜひ購入を検討してみましょう

 

そして価格が下がったということは出てきやすくなるのが、MNP一括0円です。

すでに東北の方では前回の時点で多くのキャッシュバックがついていたようですが、もしかしたら他の地域でも同様に0円だけでなく、キャッシュバックの文字を見ることも可能になるんじゃないのかなと思います。

MNP 一括購入】

プラン

料金

備考

LTEプラン

0

auにかえる割

LTEフラット

5,985

 

LTE NET

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

auスマートパス

390

 

毎月割

-1,050

2年間合計25200円割引

1ヶ月維持費

5,640

 

2年間合計維持費

135,360

 

MNP 一括購入 スマートバリュー】

プラン

料金

備考

LTEプラン

0

auにかえる割

LTEフラット

5,985

 

LTE NET

315

 

テザリングオプション

0

2年間月525円無料

auスマートパス

390

 

毎月割

-1,050

2年間合計25200円割引

スマートバリュー

-1,480

固定回線契約

1ヶ月維持費

4,160

 

2年間合計維持費

99,840

 

MNP一括の場合では毎月割が減少した分、以前のMNP一括0円と比較して、10000円程度高くなるということですが、その分キャッシュバックなどもありそうです。ぜひ0円をゲットしてみてください。
これまでの料金との比較はこちら
http://haijin.net/archives/51396967.html

ほしいと思った頃には在庫がすべて品切れになっているかもしれませんので、ぜひ、購入の際には、新色のカッコイイ赤色を狙っていきましょう。Xperia Z SO-02Eのパープルのような交換の効かないプレミアム感ただよう感じがしています。

今がHTC J One HTL22を購入するタイミングです!!機種変更の方はお得なうちに購入していきましょう。