親世代にスマートフォンを買ってあげたいと思っていらっしゃる方に朗報です。

あの大人気らくらくスマートフォン、その最新機種その名もらくらくスマートフォン2 F-08Eが発売されました。

rakuraku

最新のらくらくスマートフォンでは、従来と同じようにらくらくスマートフォン専用の格安なパケットプランが用意されました。2980円で高速通信のXi500MBまで利用制限なく使用することができます。

スマートフォンを欲しいけど、対して使わないのにパケット代金が今より高くなるし・・・、そうです。

2980円のパケット代って実はガラケーのパケット代金4410円よりも安いのです。トータルの維持費を考えても機種変更では毎月5478円となり、かなり安く使うことが可能です。

家でWi-Fi、外で通信という方はXi500MB使ってしまうということは、おそらくないと思うので格安で不満だった格安回線を使うことができると思います。

さらに、加えて、本体の機能も充実しています。安心安全のドコモ公式のDマーケットで、豊富なコンテンツを利用することが可能なうえ、従来のらくらくスマートフォン以上の快適なディスプレイ、カメラ、タッチパネルに進化していて、従来のらくらくスマートフォンではイマイチだったポイントが修正されています

 

今回は進化したらくらくスマートフォン2の新しく登場した料金プランで安くなった毎月の料金、さらに家族を巻き込んで安くなる今だけのお得な買い方を検討していきましょう。

 

 

まず本体価格や月々サポート、実質価格をみていきます。

本体価格 58800円(2450円×24回)

・機種変更 月々サポート25200円(1050円×24ヶ月) 実質価格33600

・新規契約 月々サポート30240円(1260円×24ヶ月) 実質価格28560

MNP    月々サポート 58800円(2450円×24ヶ月) 実質価格0

 

次に毎月の料金をみていきます。

今回のらくらくスマートフォン2の発売にあわせてXiのパケット料金プランに新しくらくらくスマートフォン専用のパケット定額Xiらくらくパケホーダイが新設されました。これは現在らくらくスマートフォン2専用のプランとして、毎月2980円で利用することが可能なものです。制限としては当月において500MB以上の通信をした場合には通信速度が最大128Kbpsでの通信速度となります。またF-08E以外の機種にSIMカードを差し替えた場合には音声通話は可能ですが、パケット通信は利用不可となりおまかせロックなどの機能なども利用できません。あくまでF-08Dでの通信を前提としてプランとなっています。

目安の料金の計算をしていくうえで、基本料金はタイプXiにねん、パケット定額はXiらくらくパケホーダイ、またガラケーからの機種変更の場合にははじめてスマホ割の適用、MNPの場合にはお乗り換えスマホ割を適用して料金を計算してきます。

 

【ガラケーからの機種変更】

プラン

料金

備考

タイプXiにねん

780

 

Xiらくらくパケホーダイ

2,980

 

SPモード

315

 

本体代金分割

2,450

→実質負担1190/

月々サポート

-1,050

 

はじめてスマホ割

-210

月々サポート5040円増額

ユニバーサルサービス料

3

20138月現在

1ヶ月維持費

5,268

2818円(一括)

2年間合計維持費

126,432

67632円(一括)

 

【スマートフォンからの機種変更】

プラン

料金

備考

タイプXiにねん

780

 

Xiらくらくパケホーダイ

2,980

 

SPモード

315

 

本体代金分割

2,450

→実質負担1400/

月々サポート

-1,050

ユニバーサルサービス料

3

20138月現在

1ヶ月維持費

5,478

3028円(一括)

2年間合計維持費

131,472

72672円(一括)

 

【新規】

プラン

料金

備考

タイプXiにねん

780

 

Xiらくらくパケホーダイ

2,980

 

SPモード

315

 

本体代金分割

2,450

→実質負担1190/

月々サポート

-1,260

ユニバーサルサービス料

3

20138月現在

1ヶ月維持費

5,268

2818円(一括)

2年間合計維持費

126,432

67632円(一括)

 

MNP

プラン

料金

備考

タイプXiにねん

0

1年間基本料780円無料

Xiらくらくパケホーダイ

2,980

3GB制限

SPモード

315

 

本体代金分割

2,450

→実質負担0/

月々サポート

-2,450

ユニバーサルサービス料

3

20138月現在

1年目1ヶ月維持費

3,298

848円(一括)

2年目1ヶ月維持費

4,078

1628円(一括)

2年間合計維持費

88,512

29712円(一括)

 

以上、料金をみてきました。何と言っても機種変更の場合でも毎月5500円を切る維持費ということで、スマートフォンの平均として7000円程度かかっている料金がこの値段で維持できるということは、ガラケーでもパケホーダイを使った場合には単純計算で5500円以上かかるので、実はらくらくスマートフォン2へ機種変更した方が料金的に安くなる場合も多くの方でありそうです。またMNPの場合には本体一括での購入においては毎月の料金が1年目は848円という格安で使うこともできるので、他社でスマートフォンへの機種変更を迫られているけど高いから安くしたいという方は、このらくらくスマートフォン2へのMNPで大幅に料金を下げることができます。

また最初の方に今がお得ということを言いましたが、今だけ、家族で同時に2台以上買えば家族セット割でお得になります。1台につき5250円割引なので、1台しか購入する予定のなかった方が家族の分で、両親の分で・・・という感じでもう1台、機種変更や新規でこのらくらくスマートフォンを追加購すれば、家族全体でみんながお得になります。毎月5000円程度で両親の笑顔が見られる、これからの生活で必須になるであろうスマートフォンなどの電子機器になれてもらうという意味を込めても生活を豊かにする1台として購入を検討されてみてはどうでしょうか?

実験としてなんですが、80代のおばあさんにガラケーを使わせたことがあります。(結果は1年くらい使いましたがその後、身体面などから使えなくなりました)

そのガラケーを使わせたという経験からいうと、スマートフォンを使いこなしたりしてもらえれば自分の生活が楽になります。わざわざ遠い中会いに行かなくても、逐一あっちから写真などを送ってきたりしてくれます。受け身のコミュニケーションから送受信型のコミュニケーションに発展します。

そしてそんなことが出来るのは、スマートフォンに意欲があるうち、使えるうちに使わせないとスマートフォンは使いこなせません。歳を取れば取るほどスマートフォンをもたせようと思ったり、スマートフォンの機能を使わせようと思っても使いこなせないものです。しかし使いこなすことが出来るようになればきっと生活に一つ豊かさを享受できるようになるはずです。

 

家族セット割でこのらくらくスマートフォン2を安く購入するだけではなく、一緒にスマートフォンの特徴である便利な機能性なども使いこなし、家族みんなでどこでも繋がれる近代型のコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。